支部の在り方について“明るく楽しく前向き”に

携わった方は感じてくれてると思いますが、愛知棋匠会支部は将棋連盟の支部でありますが、中身はサークルみたいで和やかな感じに活動してるよと受け取ってくれてると思います。

若い方中心に年配の方もうまく溶け込んで、私自身も楽しくやってます。
支部対抗戦を1つの目標として、アマレン大会の運営、参加や指導対局やその他と適当にやってます。

趣味の世界なので、極力無理なくという思いでやってます。
なので、何かやるにもお金も殆ど掛からないようにして、人手も連絡のみで特にお手伝いとか負担も掛からずにやってます。
ようは無理なく楽しくをモットーに色々な方と盛り上げて行ければと。

支部を立ち上げてから、若い方との繋がりがより拡がりましたが、特に若い方には支部を利用して自分のやりたい事とか提案して何か仕切ってくれたらなあと。
学生の方と学校での将棋合宿とか軽く話しましたが、将棋部と支部と一般の方でやれば面白いかなあと

というように、最初はノリからの話でいいので、気軽に話してくれたらと思います。
集まって将棋を指すだけのサークルだけでなく、気軽にこういうのは面白いのじゃないのと話せるcompany的な集まりにあれば理想ですが。

その為には、いい雰囲気を作るのが前提ですが。
“明るく楽しく前向き”にをモットーにやって行きたいと思います。
なので将棋の強い方もいいですが、一緒に居たり話したりして面白い人が携わってくれるのもいいかなと。

棋遊太





スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR