今後の豊橋将棋大会について

sakuhideです。
昨日、「アマレン大会をより良くする会」という名目で、M田さん、S田さん、W原さん、私の4人で喫茶店に集まり、話し合いを行いました。
話し合いといっても堅苦しいものではなく、笑いの絶えない雰囲気の中、いろいろ有意義な意見が聞けて良かったと思います。
その中で、今後の大会において、下記の提案が出たので早速実施していこうと思います。

・大会とは別に、自由対局コーナーを設ける。
早く対局が終わった方や、将棋を指してみたいけど、大会はちょっと・・・という方のために、自由対局コーナーを設けてはどうかという意見が出されました。
確かに良い案だと思うので、7/26の大会から実施しようと思います。
いきなり大会には出づらいという方や、小中学生、高校生の方も気軽に指せるようにしていきたいと思いますので、
大会の見学がてら立ち寄っていただければ幸いです。

・B級を5対局にする。
B級は持ち時間を短くして5対局にしてはという意見が出されました。
確かにA級に比べてB級の対局は早く終わることが多いので、4局では指し足りない方もいるかと思います。
とりあえず次回は今まで通り4対局にするつもりですが、8月以降はB級以下は5対局にするかもしれません。

・B級の上位と下位で実力差が大きいので改善してほしい
現状、B級の上位は1600点台(二~三段位)ですが、下位の方は1000点前後(2~3級位)あるいはそれ以下
といった感じで、上位と下位で実力差が大きいのが現状です。
1300点位を境にもう一つクラスを分けるのが理想ですが、現状の参加人数では難しいと思います。
全体で20人前後いれば、A、B、Cの3クラスにしてもよいのですが・・・。

他、個人的な考えですが
・年末表彰を用意する(皆勤賞、勝率1位賞、最多勝利賞を予定)
・(昨日の話し合いでは出ませんでしたが)会場にちょっとしたお菓子、飲み物を用意する

豊橋将棋大会は2013年に立ち上げたばかりですが、改めて大会をやってよかったと再認識できた話し合いでした。
M田さんをはじめとして多くの方のご協力のおかげで大会を開催できているので、感謝しています。
大会を通じて、将棋愛好家の輪が一層広がっていければと思いますので、今後ともご協力をお願いします。



スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR