“勉強って何だろう“”

最近、ブログも将棋そのもの以外の事も書いてます。
自分としては支部の統括なので、色々な考え方を身につけておけばプラスになるかなあという感じで、勉強したりブログに書いたりしてます。

勉強についてですが、普通は学校の勉強というのが勉強っていう認識かと。
勉強が得意な子や苦手な子、好きな科目や苦手な科目などあると思います。
私自身は勉強はやらないよりはやった方がいいかと思いますが、まあどっちでもいいかなと一面もあります。
ちなみに読者は子供さんから大人のまでかなりお勧めです。

勉強は勉強そのものの内容よりも、基礎体力をつけるという意味で、理解力や記憶力を養う力は身につくので、その力は将棋の勉強にも役立つと思います。
例えば将棋の定跡書を読む場合も、普段、国語などの勉強をしっかりしてればそんなに抵抗なく読めるかと。
もちろん、定跡書を読んで勉強したいという主体性がある事が根本ですが。

結局は親御さんがお子さんに勉強出来る環境を用意してあげただけ成績も変わって来るような気がします。

さて、ここからが書きたい事ですが、社会人になってからの勉強ですが、個人的には非常に大切かと思います。
資格を取るとかはどうでもいいです。
却って今の時代、資格は目安位で沢山あっても、あっそうという感じかなと。
自分的には将棋の免状と一緒で、あってもなくてもいいかなという感覚です。

私は自分で目的ややりたい事を決め、それに向けて勉強して、実行するサイクルを意識してます。
今は、支部の統括なので、ビジネス書やその他などを読んだりして考え方を身につけたりして取り込んでます。
最近は将棋の支部以外の事でも興味を持ち始めて勉強してます。

勉強は手段であって目的ではないので、やりたい事に対し徹底的に勉強して、後は一番大事な“実行”をするだけです。
幸い自分は実行する場もあるし、ブログにアウトプットする機会もあり、他の事にも興味を持ち始めたので、ドンドン勉強する意欲が湧いている感じです。
誰に言われたわけなく。

教えて貰う方と環境についてはお金や時間を出し惜しみする事なく一流の方に教えに乞うのがいいと思います。
自分なりに一流とはちゃんとした理念を持ち、現在進行形で結果を出し続けている方です。
ただ、なかなか余裕もない方も居るかと思いますが、今はセミナーや交流会など良心的なコストで参加出来るので、非常にいい時代になったなあと思います。
情報時代の一番の恩恵かなと。
後は、メンターを見つけてひたすら教えを乞うだけです。

自分なりにながなが書きましたが、あくまでも自分なりのやり方なので、人それぞれに当てはまらないですが、こうやってブログで発信する事で改めて自分を鼓舞してます。

ひたすら、勉強してアウトプットしての繰り返しが一番の勉強かなと思ってます。

後は、自分は常にまだまだ未熟という謙虚な気持ちで居た方が学べるし、教えてくれる方も増えると思います。

なので、結局こうやってブログを書いてるのは自分の為なので、皆さんも発信する機会を設けたらいいと思います。
支部のブログも私やsakuhideさんが基本書いてますが、一応支部の関係者の方には勝手に書いていいよとは伝えてますので、気兼ねなく書いて頂けたらなあと。



棋遊太


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR