伝統と新しい物の調和。他色々と。

将棋は伝統ある物と言われます。
なかなか普通の遊びでそう言われるのは、ぱっとみ将棋か囲碁かなと。

古くからあり廃れないのは、ゲームとして単純に面白いのと、突き詰めると複雑でなかなか解明が出来ない面白さがあると思います。
後は、世代を越えて競え合える所もいいかなあと。

今は、序盤研究や中終盤の指し手の技術など高いレベルだと技術的に進みすぎて、一般のアマチュアだと付いて行けない感じです。
尚且つ、コンピューターの進化で拍車が掛かっています。
そういう意味では今の状況は伝統と新しい物がマッチしてるのかもしれません。

伝統についてですが、少し視点を変えますが、最近はただ古くから続いてるとか、大きい組織だからとか建前があまり通用しない時勢かなと。
昨今は時勢のスピードも早く、情報スピードの進化などで、伝統や肩書きだけでやって行くのは難しいかなと。

全てに於いて、ネットなどの影響で選択肢の可能性も拡がっているので何か目新しい何かがないと選んで貰えるのも難しいと思います。
棋匠会支部については“将棋を楽しく指そう“というのがベースにあり、プラスアルファで目新しい事やネット、SNSを使って有意義にやってるつもりです。
後は、支部のやる事にそれぞれまとめ役を付けて、その方には何かメリットがある様にしてます。
そして色々な物に水平展開出来たらなあと思います。

ていう事でそういった流れを作るのは統括である自分なので、日々色々勉強しながら取り入れて反映したいです。
最近思うのは目的の為の勉強の大切さです。
働いていると何となく日々が過ぎてく感もありますが、これから受動的ではなく主体的に動ける人にしか割に合わない時代かと思いますので意識しながら過ごして行きます。
自分が快適に過ごす場所が無いなら自分で作る。
棋匠会支部もそんな感じで3年半前に立ち上げました。

多分、私はサラリーマンには向いてないかもですね(笑)



棋遊太
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR