今後の支部のあり方について

棋匠会支部も立ち上げてから3年少し過ぎましたが、順調に来てる感はあります。

私自身、将棋を強くなるような努力はしてないので棋力は落ちて行く一方ですが、支部のマネジメントはそこそこ肩書き通りの事は出来てるかなあと。
基本的に棋匠会支部については全てが自由な雰囲気で主体的にやって貰ってますので、割かし若い方や有能な方々が携わってくれてる気もします。

なので、支部で会員の方や関係者の方々に何かを強制したり無理をいう事も一切ないです。
支部の連絡は皆さんに必ずしますが、支部の催しやその他の参加、不参加は各自にお任せしてます。
レーティング大会の運営などは時々お願いしてますが、それなりのバイト代は払ってます。

逆に支部会員の方や関係者の方から、これ面白そうと提案あれば取り入れて行きたいと思います。
例えば、支部会員の小学生が自分の学校で将棋大会を開きたいとかあれば支部で協力はするつもりです。

支部会員については若い方や年配の方まで在籍してますが、レーティング大会や練習会、団体戦などは子供さんや若い方中心に動いてますので、引き続きサークル的な雰囲気でやっていけば楽しくやれそうな気はします。

東三河地区(豊橋、豊川、田原、新城など)の方中心に普段はレーティング大会や練習会で指してますが、東三河地区の強い方の9割何分は棋匠会に関わっていますので、意欲的に指して強くなりたい方は気軽にご参加ください。

個人的には奨励会を目指してくれるような子が出て来てくれればいいですが。



棋遊太
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR