第44回棋匠会「R」大会 開催報告

sakuhideです。
今回の参加人数は19名でした。
学生(技科大)の方が二人増えました。二人とも結構強い方でした。
今後もよろしくお願いします。

第44回棋匠会「R」大会
日時:4月9日(日)10:00~
会場:アイプラザ307号室
結果
A級
1位:渡邊俊幸さん
2位:青木一さん
B級
1位:若原達也さん
2位:杉浦幹亮さん

【コメント】
今回からB級を5対局に増やしました。B級は4勝1敗で3人が並ぶ混戦となりましたが、
ソルコフ(対戦相手の勝ち星の合計)の差で、若原さんが優勝、2位が杉浦さんとなりました。
杉浦さんは今回初参加の技科大新入生。初参加でこの成績は立派だと思います。
一方、A級は従来通り4対局ですが、毎度のことながら密度の高い熱戦が多かったです。
渡邊さんは見事全勝優勝でした。おめでとうございます。
2位の青木さんに初戦で勝利して勢いがついたと思われます。
青木さんも初戦の敗戦から立て直しての2位は流石だと思います。

毎回思うことですが、B級は早く終わる対局が多いです(特に小学生の将棋が)。
せっかく持ち時間が30分あるので、もう少し考えて指してもいいのでは、と思うことも。
直観で指せること自体は良いことですが、直観に頼りすぎるあまり、
手拍子で悪手を指して、好局を落としてしまうこともあるのではないでしょうか。
手拍子の悪手を減らすには、指す前にある程度読みを入れて、落ち着いて指すことが大事かなと。
小学生に限らず、せっかく大会に来ているので、1局1局を大事に指してほしいなと思います。

(一般的に、強い人ほど時間の使い方が上手いです。これから上達を目指される方は、
将棋の技術とともに、時間の使い方も学んでいくとよいと思います。
こればかりは本などで覚えられるものではなく練習で身に着けるしかないものなので、
そういった能力を養う場としてR大会を利用して貰えたらと。)

次回は5/21(日)です。
宜しくお願いします。
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR