2016年を振り返って

sakuhideです。
2016年も残すところあと9時間を切ってきました。
そろそろ今年のまとめを書こうと思います。
(できるだけ簡潔に書きます)

支部について、重要なことはほとんど棋遊太さんが書いてくださったので、
私からはあまり書くことがないですが、総じて楽しくやれたので良かったと思います。
特筆すべきは将棋フェスティバルで活躍できたことですね。
A級3位、B級優勝という結果は誇らしく思います。
私も微力ではありますが優勝に貢献できたと思うので良かったです。

レーティング大会については、とうとう40回という大台に乗せることができました。
参加人数も着実に増えてきて、ある程度の規模に育ってきました。
大会に参加してくださる方や、運営を手伝ってくださる方など、多くの方々の協力あっての大会なので
ここまで大会を育ててくれた方々に感謝したいと思います。

技科大の方々とは今年も楽しく活動させていただきました。
大会運営や棋譜採りなど、忙しい中協力いただきありがとうございました。
それから、秋季団体戦のB級優勝、あらためておめでとう。
私は応援に行っていましたが、優勝が決まった時は自分のことのようにうれしかったです。
(ただ、あの時の不用意な発言は申し訳なかったです。この場を借りてお詫びします)

最後に一言。
最近思うようになったことは、(結果を追い求める以前に)将棋が楽しいと思えることが一番大事だということです。
将棋が楽しいと思えることによって、モチベーションが上がり、より熱心に将棋に取り組むようになって、
そのことが大会の結果にもつながってくると思うので。
自分自身にもことあるごとに言い聞かせるようにしていますが、
支部の活動も、参加してくださる方が楽しんでくれること、
参加者のモチベーションを高めていくことを何より大事にしていけたらなと。
自分も大会を運営する側の人間なので、その点は忘れないようにしていきたいです。

来年もよろしくお願いします。
皆さんよいお年を。





スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR