アマチュア銀河戦・ジュニア銀河戦 ネット予選報告

こんばんは。sakuhideです。
11月9日に開催された首記大会の結果を報告します。

第4回アマチュア銀河戦・ジュニア銀河戦ネット予選
(各カテゴリーに代表選手21人が出場、それぞれ上位4人が全国大会出場)
東三河地区代表 櫻井秀哉(一般)、鈴木峻司(ジュニア)
会場:豊橋ケーブルネットワーク株式会社3階
 (ケーブルテレビ杯と同じ場所で、パソコンを使用して行いました)
ネット予選結果
アマチュア銀河戦 櫻井秀哉:初戦敗退
ジュニア銀河戦 鈴木峻司:初戦敗退
ジュニア代表の鈴木くんはおつかれさまでした。

私の将棋について少し書かせていただきます。
相手は宮崎県のF森さんという方でした。事前に調べたところ、アマ名人戦等で県代表の経験もある方だと判明。
昨年もネット予選に出場されていて、そのときの棋譜が公開されていたので、調べたところ、振り飛車党で中飛車が得意な方と思われました。
私の後手となり、相手の指した初手は56歩。予想通り中飛車かと思いきや、角交換から向かい飛車にされ、早くも予想と違う展開に。
その後私が穴熊に囲い、持久戦になりました。中盤馬を作って1筋から仕掛けて指しやすくなったかと思いましたが、相手の反撃も厳しく、難しい展開に。30分切れ負けでそれまでに時間を消費していたため、残り時間が少ない中優勢にする順を見つけるのは難しかったです。終盤相手に巧みに攻められ、こちらも堅さ主張で食いつくも届かず、最後は力負けしました。
将棋ウオーズでの対局だったので、感想戦ができなかったのが残念です。

負けはしましたが、地区代表として全国クラスの大会に出場し、普段指せない強い方と指せたことは貴重な経験になったと思います。
鈴木くんも結果は残念でしたが、中学最後の年に貴重な思い出ができたのではないでしょうか。
実力はあるので、是非高校将棋で活躍してほしいと思っています。
来年は豊橋で地区予選をやるかどうかわかりませんが、もしやるのであれば、来年の代表には今年果たせなかったネット予選での勝利を期待したいですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR