第30会豊橋将棋大会 開催報告

sakuhideです。
第30回豊橋将棋大会の開催報告です。

第30回豊橋将棋大会
日時:2月21日(日)10:00~
会場:アイプラザ205,206号室
結果
A級
1位:青木一さん
2位:岩瀬祥瑚さん
B級
1位:鈴木信久さん
2位:中島郁さん

A級の青木さんは、4戦全勝での優勝でした。
青木さんは全国大会経験のある強豪であり、豊富な実戦経験に基づく大局観は指していて学ぶところが多いです。
B級で2位の中島さんは高校生で着実に力をつけているので、これからが楽しみです。
今回、将棋を初めてまだ日の浅い小学生が来てくれました。
B級で参加してもらいましたが、下のクラスといえども将棋経験豊富な方ばかりですので、
勝ち負けという部分では厳しいものがあったと思いますが、こういうところに参加したいと思えるということは、
それだけ意欲があるということだと思いますので、めげずに頑張っていただければと思います。
今回は30回記念ということで、2勝以上の方全員に賞品が提供されました。
ちなみに、私はS田さん相手に普段指さない相振りを指したところ、序盤でひどい目にあいましたが、なぜか勝ちました。

ところで、今回は参加人数が少なく、12人どまりでした。30回記念にふさわしい賑やかな大会にしたいという
思いがかなわず、残念に思いますし、運営者としても責任を感じています。
昨年の後半には参加人数がコンスタントに15人を超えるようになり、新しい方や若い方も増え賑わいをみせるようになってきたのはよいのですが、このところ参加人数が頭打ち傾向にあります。
理由はいろいろあると思いますが、ある程度大会自体の認知度も高まってきたとはいえ、まだまだ宣伝が十分に行き届いていないのは否めないと思います。これは私自身の努力不足、実力不足によるところであると思っています。
大会を始めて3年になり、その間豊橋の将棋界も取り巻く環境も変わってきていますので、宣伝の仕方等も相応に変えていく必要があるかもしれません。

とはいうものの、私一人でできることは限られていると思いますので、豊橋将棋大会を盛り上げるために、みなさんにも協力いただきたいと思います。具体的なことを一つ挙げるなら、次回の将棋大会に参加する際、ぜひ知り合いにも声をかけてみてください。
豊橋将棋大会は確かにA級はレベルが高いですが、B級は二段クラスから下は5級ぐらいの方まで、さまざまなレベルの方が参加されていますし、雰囲気も和気あいあいといった感じで悪くないと思います。A級はめっちゃ真剣かもしれませんが、B級の方はわりと和やかな雰囲気で対局されています(冗談や鼻歌混じりに指すひともいます。程度にもよりますが度を過ぎてうるさすぎることがなければ多少の冗談や鼻歌は問題ないと思います)。年間表彰や棋譜掲載などユニークな取り組みもありますし、今後もいろいろな取り組みを試していき、豊橋将棋大会を少しでも魅力あるものにしていきたいと思っています。

次回は3/27に開催します。
3/13に浜松の方との交流会がありますが、浜松の方に豊橋将棋大会を知っていただくチャンスと思っていますので、有効活用してまいりたいと思います。
今回用事があってこられなかった方も多数いると思われます。ぜひ3/27は予定をあけていただきたく、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR