支部対抗戦(Aチーム)

sakuhideです。
今年の支部対抗戦は、2月7日に名古屋市の港湾大会で開催されました。
大会には愛知県内から26チームが参加しました。
支部対抗戦(3人制団体戦)他、支部名人戦(個人戦)、シニア名人戦(個人戦)、一般戦なども併せて開催されました。

以下は、Aチーム(sakuhide、W邊君、げんき君)の戦いについて書きます。

【予選1回戦】
名古屋と金クラブAとの対戦。
いきなり強敵との対戦です。
私の相手は、研修会C1の高校生強豪、I井君。
ゴキゲン中飛車にワクチンで対抗し、序盤は互角の駒組みでした。
中盤、良くなる変化がありましたが、逃してしまいました。
本譜の順でも悪くないと思っていましたが、実際にはかなり悪くなっていたようです。
終盤は一気に寄せられました。
中盤~終盤にかけての大局観の差が如実に表れた将棋だったと思います。
私は負けましたが、W邊君が快勝、げんき君が強敵相手に逆転勝ちし、2-1で勝利!

【予選2回戦】
2回戦の相手は、小学生チームでした。
私の相手は研修会の子だったので警戒して臨みましたが、
相手の攻めが軽すぎたので、冷静に対応して勝つことができました。
チームも3-0で、危なげなく勝利。
2連勝で、予選通過しました。

決勝トーナメントのくじ引きの結果、なんと2チームともシードで、ベスト8が確定しました。何という強運でしょうか。
このことは結構話題になってました。

【準々決勝】
1回戦はシードだったので、ゆっくりほかのチームの対局を観戦していました。
準々決勝の相手は、予選1回戦と同じ相手。
振り駒の結果まで同じでした。
私の対局は、予選のときと同じ、ゴキ中対ワクチン。
こちらが先ほどと同じように組もうとしていたら相手から変化されました。
相手の攻めを受け止めて銀得になり、よくなったと思いましたが、1手のミスが致命傷となり、負けました。
(95歩と端歩を突かれた手に対し、深く考えずに同歩ととりましたが、98歩と叩かれて見落としに気付きました)
強い人は1手のミスも許してくれないです。
W邊君が勝ったものの後が続かず1-2で敗退。

Bチームのメンバーの成績は、W邊君が3連勝、げんき君が2-1、私が1-2でした。
W邊君の3連勝も素晴らしいですが、初戦でチームを勝利に導いたげんき君の活躍も光ります。
せっかく学生2人が活躍してくれていたので、私ももう一つくらい勝ちたかったです。

全体として2チームともベスト8はなかなかの成績だと思いますが、強豪相手に勝つにはまだまだ足りないものがあるように感じました。
しかし、チームとしての伸びしろはまだまだあるはずなので、今後の精進次第でベスト4、あるいはそれ以上を狙うことも決して夢物語ではないように思います。
ともあれ、みなさんお疲れ様でした。

※準々決勝でBチームを倒した強豪、S龍会が優勝したそうです。
  ベスト4に残ったチームはどこが優勝してもおかしくなかったと思います。それくらい愛知県は層が厚いです。

Bチームの詳細は、またのお楽しみに・・・。





スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR