切磋琢磨出来る将棋道場

2年前まで豊橋には豊橋将棋クラブという所が向山のアピタの近くにありました。
如何にも町道場という感じで、年配の方中心にノンビリした雰囲気でやってた感じです。
(タバコの煙がキツかったですが)

ちなみに私は将棋を本格的に始めたのが遅く26歳の時に初めて将棋クラブに行きました。
当然皆さん、そこそこ指す方が居ましたので、最初は全く勝てなかったです。
そこから実戦や勉強をしてやっと少しは勝てるようになりました。
(平均すると初段前後の方が多かったので、そんなにレベルは高くないですが、月曜日以外は営業日は毎日やってました)

暫く経ってからは仲間にも恵まれて、20代後半から30代前半は結構指してた時期です。
道場と同時に豊橋中央支部がありましたので、仲間と支部対抗団体戦に出て愛知県代表になって大阪に行ったのがいい思い出です。
(何せ将棋が盛んでなく、レベルも愛知県では低いので尚更かなと)

さて現在は色々経て、愛知棋匠会支部を作り、アマレン大会や様々な交流会をやって、色んな人と関わる機会も増え、間違いなく質は上がったはずですが、やはり将棋道場が無くなったのは少し引っ掛かるような感じがあります。
(南栄クラブが出来ましたが平日のみなので)

ちなみにネット将棋は将棋クラブ24でよく指してますが、やはりネットは適当にやってしまう上、感想戦もなく熱くなると無駄に対局数を重ねるだけなので、自分をコントロール出来る方ならお勧めですが逆だと微妙です。

てな事で現在はネットの発達で趣味の多様化や家に居てもネットで色々出来るので、外へ出て将棋道場というのは流行らないとは思いますが(実際、閉鎖してる傾向なので)、将棋を強くなるにはなるべく毎週(毎日でも)実戦を指して感想戦をやるのが大切だと思いますので、そこは基本として忘れないようにしたいかなと。
勿論、クラブの質の良さがあってこそですが。


棋遊太
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR