6月将棋大会 開催報告

sakuhideです。
今回は史上最多の22名の方が参加されました。ありがとうございます。
参加者が20人に達したのは2年ぶりのことです。
いつも参加されているメンバーに加えて、初参加の方が4名(うち小中学生2名)、
久しぶりに参加された方も数名いました。
おかげで、今大会は今までになく活気のある大会となりました。

【大会結果】
A級
1位:沖崎憲治さん
2位:渡邊俊幸さん
B級
1位:前田廣さん
2位:中嶋郁さん

【コメント】
A級では初参加の沖崎さんが優勝されました。おめでとうございます。
沖崎さんはアマ竜王戦等の県大会でも上位を狙える実力者であり、
そのような強豪に来ていただけることは本当にありがたいことです。
また、2位の渡邊さんは技科大の4年生です。S田さん、i瀬さんといった実力者に勝利しての2位は立派です。
B級では久々に参加された前田さんが優勝されました。おめでとうございます。
中嶋さんは惜しくも連続優勝とはなりませんでしたが、コンスタントに結果を残しています。

なお、i瀬さんの連勝記録は12でストップしました。
連勝を止めたのは支部長のM田さんです。序盤の駆け引きで自分の土俵に誘導したのが成功したとか・・・
やはり得意な形に誘導するのは大事ですね。
連勝は止まりましたが12連勝はなかなか破られることのない記録でしょう。
どうでもいいですが誰かさんの連敗記録は6(他大会を含めて9)でストップしました。

ところで、今大会はともいき教室を運営されているO野さんに仕切っていただきました。
参加人数が多い中サクサクと大会を進めてくださり、とても助かりました。ありがとうございます。
次回は是非選手として・・・

次回の大会は7月24日です。
指導棋士の竹内貴浩先生が審判として来てくださいます。
みなさんの対局を見ていただく他、時間があれば指導対局もやっていただけるそうです。
みなさん是非参加してください。
スポンサーサイト

子供将棋指導について

東三河にはいくつかの子供将棋教室かありますが
、愛知棋匠会支部では子供将棋教室は特にやってはいません。
支部の方でやりたい方が居たら協力はしますが、今の所周りの方には居ないかなあと。

私自身も時々、子供の指導はしてるの?と聞かれますが殆ど行ってません。
他の教室にごく希にお邪魔はしますが。
なかなか土曜日出勤やプライベートの用事で当面は携わるのは難しいです。
時々、ある子に家まで行って教えてますが、それくらいかな。

強くなりたい意欲のある子などが何人か居たら、集まって指す機会を設けたいと思いますが、その時はまた考えます。


棋遊太

豊橋将棋大会の新システム導入について

sakuhideです。

豊橋将棋大会に参加される方の更なるモチベーション向上を目的として、
新たなシステムを導入したいと思います。
早ければ6月から実施したいなと。

【システムの概要】
参加者全員にポイントカードを配布し、1勝するごとにポイントカードにスタンプを押していきます。
基本的に1勝=1ポイントとしますが、格上の方への勝利などの場合、ボーナスポイントもあります。
ポイントが貯まると賞品がもらえます。貯めたポイントに応じて賞品もグレードアップしていきます。
アマ連のレーティングと違って、負けたからポイントが減るということは一切ありません。
勝てば勝つほどポイントが貯まっていきます。
(ただし、単純なやり方では強い人が有利になってしまうので何かしら考えます)

大会始まって以来、初めての試みですので、上手くいくかどうか未知数ですが、
みなさんにとって少しでも励みになればと。
まだ思いついたばかりの企画ですので、みなさんのご意見、ご要望等いただければ幸いです。






団体戦で頑張ろう!

将棋は個人戦のイメージがあるかと思いますが、団体戦も結構楽しいです。
私個人としては団体戦の方が好きかなと。

支部としては会員の方とか関係者の方で成り立っているので団体戦に力を入れるのは自然かなと思います。

毎年2月位の支部対抗戦(3人1チーム)も頑張りたいと思いますが、10月の29日、30日にある将棋フェスティバルの団体戦(5人1チーム)も愛知棋匠会支部で参加予定してます。
まだどちらの日付か未定ですがメンバーは今のうちに当たってます。
A級チームとB級チームの2チーム作りたいです。

フェスティバルのAチームはかなりレベルが高く、愛知以外にも5県位の支部も参加する上に、何段以下の規定もないので皆さんとても強く勝つのも大変です。
A級チームについては強いチームで臨みたいので、5人中4人は県代表経験者の方や元奨励会の方にお願いしてますが確定ではないです。
まだ4ヶ月後の事なので、メンバー決まったらご報告します。

ちなみに私はB級チームで出たいと思います。
B級でも結構レベルが高いので大変ですが。
ちなみに数年前の豊橋中央支部の時に参加して3位だったので、その時よりレベルは高くなってますがより頑張りたいと思います。

Bチームについてはまだ空きがありますので参加希望の方が居たらご連絡ください。


棋遊太

6月のアマレン大会について

6月26日のアマレン大会については改めてsakuhideさんから追記のお知らせがあると思います。

6月大会の運営はともいき教室席主のOさんにやって頂く事になりました。
運営については私やsakuhideさんなどの支部の役員や学生で廻してましたが、やって頂く方が多いに越した事はないので。
運営の方にはバイト代として5000円渡してますのでお小遣い稼ぎにという方が居れば言ってください。

棋譜については出来る範囲でとってまとめたれらと思います。
いつか豊橋アマレン大会熱戦集みたいなのが出来ればいいですが、こちらも纏めてくれる方が居たらお願いしたいなあと。

アマレン大会についてはレーティング制のシステムなので、他の東三河近辺の大会と違いシビアなイメージがあるかと思いますが、比較的若い方が多いのでこれから強くなりたい方とかはご参加してくれたらいいかなと。

棋匠会支部の方中心に豊橋アマレン大会は運営してますが、いつかは支部対抗戦で西日本大会で優勝したいので、もっと底上げしたいと思います。

とは言いながら割かしいい雰囲気でやって居ますので、興味のある方は参加以外にも見学してみてください。


棋遊太

6月将棋大会のご案内

sakuhideです。
6月の将棋大会のご案内です。

大会名:第34回豊橋将棋大会
日時:2016年6月26日(日)10:00~
場所:アイプラザ(最寄駅:豊橋鉄道渥美線「南栄」駅下車徒歩10分ほど)
試合形式:スイス式トーナメント4対局
参加費:高校生以上:アマレン会員1000円、一般1200円
    中学生以下:アマレン会員500円、一般700円
入賞:成績上位者に図書カード
連絡先:櫻井(090-1562-7918)

参加者の更なるモチベーション向上のため、新たな試みを思案中でして、
早ければ6月から実施していこうと考えております。
具体的な内容については後日ブログに書かせていただきます。

新聞掲載の延期について

以前からアマレン大会の棋譜を東愛知新聞に掲載すると報告しましたが今回は取り止めにします。
4ヶ月前位の棋譜でしたが都合によりかなり掲載が延びてしまい、今更載せるのも如何かなと思い新聞社の方とやり取りして見送りました。

先月も棋譜は取りましたが纏めもまだやってないので、まだお渡し出来てないです。
掲載を心待ちにしてた方には申しわけありませんでしたが色々な都合がありましたので。

これからのアマレン大会についても新聞掲載するしないに関わらず棋譜はとりたいと思います。

アマレン大会の棋譜は一度は掲載出来たらと思います。


棋遊太
プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR