5月将棋大会 開催報告

sakuhideです。
まず、今回の大会は私が運営することになっていましたが、諸事情により急遽I瀬君が運営することになりました。
前日の夜に棋遊太さんからメールがあり、「I瀬君が運営に廻りたいと言っているので、sakuhide君は選手として出てほしい」と。
5月大会はもともと運営に専念するつもりでしたし、前日の他のレーティング大会も不甲斐なかったので猶更出場する気はありませんでした。
しかし、事情が事情だけに出場を決意しました。
結果、4連敗しました。もう来月から出るのやめます(冗談)。

【大会結果】
A級
1位:高橋好史さん
2位:青木一さん
B級
1位:中嶋郁さん
2位:木戸海斗さん

【コメント】
冒頭にも書いたとおり、エースのI瀬君が運営に専念して大会に出場しなかったので、
他の選手に優勝のチャンスが巡ってくることになりました。
そんな中、高橋さんが見事チャンスをものにして久々の優勝を果たしました。
青木さんは優勝した高橋さんに敗れ、惜しくも優勝は成りませんでした。
B級では中嶋さんが3回目の全勝優勝を果たしました。本当に成長著しいです。
また、木戸さんは3勝1敗で前回に続いての2位。こちらもどんどん強くなっています。
2人とも10代なのでこれからの成長が楽しみです。

今回の参加人数は14人でしたが、このところ参加メンバーが固定化してきているのが気になりました。
いろいろな方に参加していただけるように、外部の将棋イベント等でも豊橋将棋大会のPRをしていきたいと思いますが、
みなさんも、知り合いに豊橋将棋大会のことを紹介して、仲間を増やしていってほしいと思います。

次回は6月26日です。
梅雨の真っただ中ですが、雨の日こそ室内でできる将棋を指しましょう。
スポンサーサイト

豊川将棋クラブ支部、ともいき教室合同指導対局

棋匠会支部の催しではなく、他支部の催しですがご案内させて頂きます。

6月に中田章道先生の指導対局があります。

【豊川将棋クラブ支部、ともいき将棋教室合同】
の指導対局です。

<日時>6月11日(土) 午後1時から指導対局
<場所>ともいき将棋教室(豊橋市北島町)
<参加費>一般 1000円 、女性、高校生以下800円
※支部会員200円割引

豊川支部主催の指導対局ですが、ともいき将棋の席主のOさんが豊川支部の方なので、調整して豊橋の教室でやるみたいです。
私も豊川支部の方にはお世話になってます。

興味のある方は行ってみてください。



5月のアマレン大会の棋譜をとります

5月22日(日)のアマレン大会ですが、数ヶ月ぶりに棋譜をとります。
以前に棋譜をとり東愛知新聞に掲載する運びになりました。
(掲載は今更ながら5月か6月過ぎです)

今回も棋譜を数局とり、掲載をお願いしたいと思ってます。
前回は誰の棋譜を載せるかで調整しましたが、今回はこちら側でピックアップして提供しますのでご協力よろしくお願いします。
勿論、掲載される対局者の方には一報はいれますが。

5月はsakuhideさんが運営なので、棋譜どりはお願いします。
(本来は5月は私が運営でしたが)

個人的には棋譜の掲載については誰が勝ったか負けたよりも、熱戦を見て貰いアマレン大会のレベルを分かって頂けたらなあと思います。
後は、人間ドラマ的な要素も織り込んで行ければいいですが。

新聞掲載は今回みたいに結構延びたり、無くなったりする場合もありますが、棋譜どりは定期的にやりたいと思いますので励みに頑張ってくれたらと。


棋遊太



アマ竜王戦に行きました。

5月15日(日)にアマ竜王戦に行きました。
今回は参加人数も多かったです。

【予選1回戦】
研修会の子で形勢は途中苦しかったですが、二転三転して最後は勝ちがありましたが、ポカをやってしまいあっさり負けてしまいました。

【予選2回戦】
蒲郡支部の支部長の方との対戦。
まさか竜王戦で当たるとは思いませんでした。
こちらは慣れない振飛車穴熊を使いましたが、形勢がかなり悪くなってしまい、いい所なくそのまま負けてしまいました。

ていう事で予選2連敗で予選敗退でした(;_;)
名古屋まで来て予選負けはなかなかきつい。

他の地元から参加した方は皆さん予選突破して羨ましかったです。

更に追い討ちをかける様にsakuhideさんから来週のアマレン大会の運営お願いしますと言われましたが、今回の竜王戦の結果がかわいそうだったので運営は代わりにsakuhideさんがやってくれる事になりました。

5月22日(日)の豊橋アマレン大会は皆さんご参加よろしくお願いします。


棋遊太

アマ竜王戦

sakuhideです。
昨日、アマ竜王戦の愛知県大会に行ってきました。

①予選1回戦
いきなりアマレン大会常連のT君と当たりました。
石田流に角交換して力戦模様になりました。
序盤の駒組みに疑問手があり、終始苦しい戦いに。
何とか粘ろうとしましたが、受けきれず、的確に寄せられました。

②予選2回戦
初手合いの相手。
矢倉模様の駒組みから、序盤でポイントを挙げやや作戦勝ち気味に。
中盤、交換した銀を打って辛抱されたら難しい局面で、銀を打たなかったので
厳しい攻めが炸裂し、そのまま押し切りました。

③予選3回戦
研修会にも入っている大学生で、やはり初手合いの相手。
何をやってくるのかと思っていたら三間飛車でした。
穴熊は分が悪そうだったので急戦で行きました。
中盤は難しかったですが、相手の攻めを凌いだ後、
龍を自陣に引き、金銀を打ち付け、さらに馬を作って引きつけるという
ひたすら受けつぶす指し方で、最後時間に追われながらも勝ち切りました。

予選突破がかかった大事な一番で、自分らしい将棋を指して勝てたのはよかったです。
久々に予選突破を果たした喜びをかみしめる間もなく、次の対局がやってきました。

④本選トーナメント1回戦
相手は大学の後輩で、愛知三強の一角でもある超強豪のM君。
彼は振り飛車党ですが、4手目84歩とされたので相居飛車になりました。
矢倉系の力戦将棋になり、相手から仕掛けられましたが、
仕掛けのタイミングが微妙で、攻めがやや無理気味の感じに。
しかしこちらの対応にいくつか疑問手があり、相手の巧妙な攻めを受けきれず、押し切られました。
負けはしましたが、いろいろ得るものがあった一局でした。

予選突破ということで、最低限の目標をクリアすることが出来ました。
負けた将棋も力を出したうえでの負けだったので悔いはないです。
いろいろと課題も見つかったので、今後につながる有意義な大会になったと思います。
予選突破はあくまでも最低限の目標なので、次は一つでも上に行きたいです。


5月将棋大会のご案内

sakuhideです。
5月の将棋大会のご案内です。

大会名:第33回豊橋将棋大会
日時:2016年5月22日(日)10:00~
場所:アイプラザ(最寄駅:豊橋鉄道渥美線「南栄」駅下車徒歩10分ほど)
試合形式:スイス式トーナメント4対局
参加費:高校生以上:アマレン会員1000円、一般1200円
    中学生以下:アマレン会員500円、一般700円
入賞:成績上位者に図書カード
連絡先:櫻井(090-1562-7918)

先月のブログにも書きましたが、大会に来られる方は、是非知り合いの方も誘ってみてください。
現在、三河地区でレーティング大会を定期的に実施しているのは豊橋だけですので、豊橋近辺だけでなく
岡崎、安城等西三河地区の方にも足を運んでいただけたらと思っています。

2016年詰め将棋(6)

詰め将棋出題します。
いつもはkumamomochiさんが作ってくれてますが、今回は豊橋のともいき教室のOさんからの自作詰め将棋の出題です。
難しいので興味のある方だけ解いてください。





詰め将棋作られた方は気軽に送ってください。


棋遊太

東京遠征 (vol.3)

sakuhideです。
たぶんこれで東京遠征シリーズは終わるはずです。

~3日目~
3日目の朝はゆっくり起きました。
10時にチェックアウトした後は、各自自由行動。
といっても大半の方は御徒町将棋センターへ行きましたが。
私は秋葉原を散策した後、御徒町将棋センターで皆さんと合流。
数局将棋を指していきました。

17時頃に道場での対局を終了。
用事あって東京に残られた方もいましたが、私は新幹線に乗って帰路につきました。

~まとめ~
2泊3日の東京遠征は充実したものになりました。
将棋を趣味とする仲間と、3日間同じ時間を共有できたことはとても有意義だったと思います。
一緒に楽しい時間を過ごした、支部&明治大学将棋部のみなさん、本当にありがとうございました。

最後に、このような楽しいイベントを企画してくださった棋遊太さん、
交流戦のセッティング等いろいろ調整してくれたI瀬君、ありがとうございました。
来年もぜひやりたいです。

東京遠征(vol.2)

sakuhideです。
前回の続きです。

~2日目~
この日から、豊橋技科大将棋部OBのI田君が合流し、メンバーは6人になりました。
朝9時にホテルのロビーに集合し、新宿将棋センターへ向かいました。
明治大学将棋部出身のI瀬君の計らいにより、明治大将棋部vs愛知棋匠会の対抗戦が実現。
現役将棋部員と4局真剣勝負を指しました。
皆さん強くていろいろ勉強になったと思います。
対抗戦のあとは自由対局等で交流を深めました。

2日目の夜は、これまたI瀬君の計らいにより明治大エースT下氏に会うことができました。
I瀬君、T下氏、棋遊太さん、私の4人で、御茶ノ水駅近くの居酒屋に入り飲み会。
個人的にT下氏とは昔同じ将棋道場で切磋琢磨していたので、
昔話や地元の将棋界の話など、いろいろ話が出来て楽しかったです。
アマ強豪であるT下氏の将棋観に触れることが出来たのは、自分にとっても得るものがあったと思います。
ちなみに、他のメンバーはゴルフバーへ行って楽しんできたようです。

ホテルに帰ってまた将棋を指しました。本当に将棋漬けですね。

続きはvol.3で。

おまけ
2日目は両国のホテルに泊まりました。
両国といえば相撲ですね。
DSC_0850_convert_20160508125549.jpg





東京遠征2日目、3日目

東京遠征2日目です。
この日は元技科大生で東北在住のI君と合流。

この日は支部会員のI瀬君のセッティングで明治大学の将棋部の方たちと交流戦。
場所は新宿将棋センターを借りてやりました。
6対6の対戦で一回毎にメンバーを代えて4回戦戦いました。
明治大学のレギュラーの方も何名か来ていて皆さん強いこと。
ただ、棋匠会勢もそこそこ戦えましたので良かったです。
交流戦の後は適当に10秒将棋をやりましたが、私は負けまくりました。
改めて明治大学将棋部の皆さんありがとうございました。
とても楽しく有意義に過ごせました。
将棋部の主将が女性だったのが新鮮で良かったです。










夜は各自別行動で観光に行った方も居ました。
私は地元のアマ強豪の方と居酒屋へ。

さすがに皆さん疲れて早めに就寝。

最終日3日目は各自別行動にしました。
観光に行かれた方や地元の友達に会いに行かれた方も居ました。
後は、何名かで再び御徒町将棋センターに行きました。
荻窪将棋センターの案もありましたが、都合上同じ所へ。

結局、夕方まで指して帰りは東京に残る方も居たりして皆さん別々に帰りました。
さすがに私も帰りはぐったりでした(..)

今回、支部として初めての東京遠征でしたが、また来年にメンバー揃えて行きたいなあと思います。
なかなか豊橋近辺だけだと偏ってしまうので、特に若い方にはいい経験になると思います。

今回の東京遠征で感じたのは、人との縁の大事さでした。
人との繋がりで自分より凄い方たちと会ったり、色々話したりしてとても良い経験になりました。

支部から参加された方や、東京でお世話になった方々には改めてありがとうございました。


棋遊太

東京遠征(vol.1)

sakuhideです。
5月2日から4日まで、東京遠征に行ってきました。
少し遅くなりましたが、sakuhide目線で振り返ってみたいと思います。

~1日目~

朝9時過ぎに豊橋駅に集合し、新幹線で東京へ向かいました。
メンバーは、棋遊太さん、sakuhide、I瀬君、げんき君、y井君の5人。
東京までの2時間は各自思い思いに楽しく過ごしました。

昼食後、一行は御徒町将棋センターへ向かいました。
比較的大きな道場で、たくさんの人が将棋を指していました。
最初、強い人がいっぱいいて、もっとピリピリした雰囲気なのかなと思っていましたが、
実際は思っていたよりも和やかな雰囲気で、安心しました。
私は9局指しました。四段で申告したので、通用するかどうか不安でしたが、
思っていたよりも勝てたのでよかったです。
現地で合流したT橋君も交えて、楽しい時間を過ごしました。
DSC_0847_convert_20160507184435.jpg

夜は御徒町駅近くのホテルに泊まりました。
部屋で将棋を指したり気になる局面の検討をしたりして、夜遅くまで将棋漬けの一日でした。

vol.2もお楽しみに。

東京遠征に行きました!(1日目)

5月2日から4日に掛けて支部会員の方中心に将棋の東京遠征に行きました。
豊橋からの参加者は5名でした。
朝9時に出発して昼に東京駅に到着しました。

そのまま御徒町将棋センターに行きました。
そこで別件で東京に来ていたアマレン大会常連のT橋君と合流。
御徒町道場は初めてでしたが、レベルが高いと聞いていましたので少し緊張。
四段で指しましたがそこそこ頑張れました。
それにしてもかなり賑やかで、色々な棋力の方も居て楽しめました。








皆さんそこそこ勝てていたので少し安心しました。
夜まで指しそのままみんなでご飯を食べてホテルへチェックイン。
そこから更に部屋で御徒町道場の将棋の検討や実戦で最後はぐったりでした。
そのまま各自部屋に戻り就寝。


棋遊太
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR