東京遠征

sakuhideです。
今年も待ちに待ったゴールデンウイークが始まりました。
私は所用で実家の静岡に帰っていましたが、新緑が美しく、心地よい陽気でした。
明日から5月ですが、少し暑くなるようですね。
季節は晩春から初夏へと着実に移行しつつあります。

さて、いよいよ明後日から東京遠征です。
5月2日から4日までの3日間、学生2人を含む5人で行ってきます。
詳細なスケジュール等、メンバーの方々には既に連絡してありますので、
ここでは詳細は書きませんが、
1日目:午前中は新幹線で東京へ移動、午後は御徒町将棋センターで対局
2日目、3日目:どこへ行くかは未定
という感じです。

将棋で2泊3日の東京遠征というと高校生の時を思い出します。
今からワクワクしてます。

※5月4日は雨になるそうですので、雨具の準備をお忘れなく。

スポンサーサイト

やっと東愛知新聞に棋譜掲載されます

だいぶ前にアマレン大会の棋譜を東愛知新聞に掲載しますと報告しましたが、新聞社の都合により無期延期になってました。

担当の方と話して5月中に載せて頂けるようです。
数ヵ月前の大会の棋譜ですが、是非御覧になって欲しいです。
対局者はI瀬さんと私の棋譜です、結果はともかく熱戦でしたので楽しんで頂けるかと。

I瀬さんについてはご存知の通り、元奨励会員で明治大学の将棋部で揉まれ豊橋に戻って来ました。
私の将棋仲間では一番古い付き合いです。
3月、4月のアマレン大会で優勝(11連勝)し東三河では独走してます。
実力的には地元ではナンバー1なので東三河の若い方たちは彼を倒せる位強くなって欲しいと思います。

私も最近は対戦して勝ててないので、もっと頑張りたいです。

さて話を戻して新聞社の担当の方と棋匠会は今まで以上に密になるかもしれないので、棋譜や催しなど連携してもり立てて行きたいと思います。

特に棋匠会やアマレン大会に関わってくれてる方は10代から30代の方が多く、その方逹を中心に年配の方が下支えしてくれてます。
ドンドン人の輪も広がっていて私自身も有意義にやってます。

まだ発足して1年足らずの支部ですが、これからもよろしくお願い致します。


棋遊太

第32回豊橋将棋大会 開催報告

sakuhideです。
GWも間近となり、季節は晩春へと移行しつつあります。
このところ気温の変化が大きいので体調を崩さないようにしましょう。

4月の豊橋将棋大会の開催報告です。

第32回豊橋将棋大会
日時:4月24日(日)10:00~
会場:アイプラザ205,206号室
結果
A級
1位:岩瀬祥瑚さん
2位:前田博さん
B級
1位:黍島千尋さん
2位:木戸海斗さん

寸評
A級優勝の岩瀬さんは2連覇ですが、もっとすごいことに、2月からなんと11連勝中です。
去年大活躍した柴田さんも、さすがに10連勝以上したことはなかったと思います。
次回からストップ・ザ・岩瀬を合言葉にみなさん頑張りましょう。
前田さんは流石の成績です。あと一歩でしたね。。。
B級優勝の黍島さんは、久々の参加でしたが、持ち前のパンチ力を存分に発揮し、
並み居る強豪(?)をバッタバッタとなぎ倒していきました。
今回の優勝で気をよくしたと思いますので次回以降も来てほしいですね。
木戸君は地元の中学生で、自由対局や見学で何回か来てくれたことはありますが、
大会に参加するのは今回が初めて。
以前見たときよりも随分強くなっていて驚きました。
成績は2勝2敗でしたが、他の参加者の成績との兼ね合いもあって2位入賞。
初参加で入賞は凄いことです。おそらく参加した本人が一番びっくりしているのではないでしょうか。

今回の参加者は15名でした。先に紹介した木戸君をはじめ、技科大将棋部の新入生の子や、
岡崎から参加された高橋君の知り合いの女の子も来てくれて、明るい雰囲気になっていたと思います。
ちなみに、開会式は岩瀬君が担当しました。なかなか良かったと思うのでこれからも継続でお願いします。

今回は運営に専念していたので、みなさんの将棋をゆっくり見ることができました。
特にB級の方々が、和やかな雰囲気で楽しそうに将棋を指していたのが印象的でした。
A級はいつも通り真剣な雰囲気で、熱戦ばかりでした。
大会のあとは、高橋君含めた数人で王手将棋などで遊んで楽しみました(笑)

次回は5月22日(日)です。
よろしくお願いします。

愛知棋匠会支部の役員について

支部の更新が8月なので6月位から支部会員の継続や入会のご案内させて頂きます。
後、場合より節目として10月更新にしたいので8月から2か月は休会という形を取るかもしれませんので改めてご連絡します。

愛知棋匠会支部会員は十数名居て活動してますが、豊橋アマレン大会も同時に棋匠会支部の方中心に運営していますが、役割や肩書きを理解されてない方も居ますので改めてご報告します。

“日本将棋連盟愛知棋匠会支部”

【支部長】 前田 博 (棋遊太)
【幹事長】 若原 達也
【会計】 櫻井 秀哉 (sakuhide)

“日本アマチュア将棋連盟豊橋支部”

【支部長】 櫻井 秀哉 (sakuhide)
会員は私含め棋匠会にも数名居ます。

となっております。
8月の更新もこの体制で行きますので、棋匠会支部会員に入会希望の方が居ればご連絡ください。

それぞれ別団体なので体制が少し分かりにくい所もあるかと思いますが、豊橋については運営している方が同じなので愛知棋匠会=豊橋アマレンと捉えて貰えたらと。
以前は支部独自の大会(例会)も考えた事もありますが、支部会員の方や仲間で意欲のある方や強い方もおり、アマレンのレーティング制でやった方が張りがあると思いこの様な形をとっています。

棋匠会支部や豊橋アマレン大会に何か提案やご意見ありましたら気軽に言ってください。


棋遊太

東京遠征について(2)

5月2日~4日まで支部会員の方中心に東京の将棋道場巡りをします。

既に5月2日のホテルは予約してます。
2日は朝新幹線で出発して、御徒町道場に行き近くのホテルに泊まる予定です。
予約人数はMAX8名ですが、今の所5名の方が参加する予定です。
支部会員以外の方も受け付けてます。

まだ日程があるので参加者受け付けてます。
こちらからもお誘いするかもしれませんが。

棋匠会支部から以外にも東京で合流する方も居ますし、支部の方の伝で明治大学の将棋部の方々ともお会い出来るかもしれないので賑やかになれば幸いです。
3日についてはホテルは予約してますが、どこに行くかは決めてないのでおいおい決めようかなと。

また経過はご報告します。


棋遊太

7月のアマレン大会&指導対局について

少し先の話ですが7月24日(日)にアマレン大会&指導対局があります。
毎月第4日曜日開催するようにしてますので4月、5月、6月も第4日曜日になるかと思います。

さて7月のアマレン大会ですが竹内貴浩先生が来て頂けます。
当初は7月10日(日)に技科大でがっつり指導対局をお願いする予定でしたが愛知県のアマ名人戦と重なってしまい、主力の方がそちらに行ってしまいますので24日に変更しました。

今回につき先生には審判をお願いして、主にA級をみて貰い感想戦などでアドバイスをしていた頂けたらと思います。
指導対局については15時位にポツポツ対局が終わるので希望者は受け付けます。

大会参加者以外で指導希望の方は対局中でもスペースを設けますので言ってください。

アマレン大会については皆さんに毎月ご参加頂きたいですが、7月は竹内先生も来られますのでより多くのご参加お願いします。

ちなみに4月からアマレン大会の開会式は元奨のI瀬さんが仕切る事になりましたので、そちらも楽しみです。
sakuhideさんと連携して盛り上げてくれたらと。


棋遊太


相曾会と練習会やってます

4月3日、10日、17日と相曾会と浜松市で練習会やってます。
参加人数は数名ですが割かし強い方が参加してますし、17日は豊橋でやる可能性が高いので地元から参加したい方は応相談します。
今回仕切っている方が相曾会の方なので、こちらまで連絡頂けたらお伝えします。

棋力関係なく見学だけでも勉強になるかと思いますので、見るだけでもいいかなと。

内容は実戦中心に詰め将棋を少しです。

10日に出された詰め将棋です。
手数の割に難しいかなと。





ついでに対局風景も。




朝10時から開始で夜までやってます。



棋遊太

第32回豊橋将棋大会のご案内

sakuhideです。
すっかり春になり、暖かくなってきましたね。

4月の将棋大会のご案内です。

大会名:第32回豊橋将棋大会
日時:2016年4月24日(日)10:00~
場所:アイプラザ(最寄駅:豊橋鉄道渥美線「南栄」駅下車徒歩10分ほど)
試合形式:スイス式トーナメント4対局
参加費:高校生以上:アマレン会員1000円、一般1200円
    中学生以下:アマレン会員500円、一般700円
入賞:成績上位者に図書カード
連絡先:櫻井(090-1562-7918)

先月のブログにも書きましたが、大会に来られる方は、是非知り合いの方も誘ってみてください。
現在、三河地区でレーティング大会を定期的に実施しているのは豊橋だけですので、豊橋近辺だけでなく
岡崎、安城等西三河地区の方にも足を運んでいただけたらと思っています。
プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR