棋譜掲載しばらくお待ちください

2月のアマレン大会で棋譜を東愛知新聞に掲載しますとお伝えしましたが、もう暫くお待ちください。

新聞社の方に問い合わせたら、まだ文章を書いてる最中なのでという事です。
以前、ケーブルテレビ杯の棋譜を載せて頂いた時も2ヶ月位掛かりましたので。
とりあえず3月を過ぎるかと思います。

また決まりましたらご報告します。


棋遊太
スポンサーサイト

第30会豊橋将棋大会 開催報告

sakuhideです。
第30回豊橋将棋大会の開催報告です。

第30回豊橋将棋大会
日時:2月21日(日)10:00~
会場:アイプラザ205,206号室
結果
A級
1位:青木一さん
2位:岩瀬祥瑚さん
B級
1位:鈴木信久さん
2位:中島郁さん

A級の青木さんは、4戦全勝での優勝でした。
青木さんは全国大会経験のある強豪であり、豊富な実戦経験に基づく大局観は指していて学ぶところが多いです。
B級で2位の中島さんは高校生で着実に力をつけているので、これからが楽しみです。
今回、将棋を初めてまだ日の浅い小学生が来てくれました。
B級で参加してもらいましたが、下のクラスといえども将棋経験豊富な方ばかりですので、
勝ち負けという部分では厳しいものがあったと思いますが、こういうところに参加したいと思えるということは、
それだけ意欲があるということだと思いますので、めげずに頑張っていただければと思います。
今回は30回記念ということで、2勝以上の方全員に賞品が提供されました。
ちなみに、私はS田さん相手に普段指さない相振りを指したところ、序盤でひどい目にあいましたが、なぜか勝ちました。

ところで、今回は参加人数が少なく、12人どまりでした。30回記念にふさわしい賑やかな大会にしたいという
思いがかなわず、残念に思いますし、運営者としても責任を感じています。
昨年の後半には参加人数がコンスタントに15人を超えるようになり、新しい方や若い方も増え賑わいをみせるようになってきたのはよいのですが、このところ参加人数が頭打ち傾向にあります。
理由はいろいろあると思いますが、ある程度大会自体の認知度も高まってきたとはいえ、まだまだ宣伝が十分に行き届いていないのは否めないと思います。これは私自身の努力不足、実力不足によるところであると思っています。
大会を始めて3年になり、その間豊橋の将棋界も取り巻く環境も変わってきていますので、宣伝の仕方等も相応に変えていく必要があるかもしれません。

とはいうものの、私一人でできることは限られていると思いますので、豊橋将棋大会を盛り上げるために、みなさんにも協力いただきたいと思います。具体的なことを一つ挙げるなら、次回の将棋大会に参加する際、ぜひ知り合いにも声をかけてみてください。
豊橋将棋大会は確かにA級はレベルが高いですが、B級は二段クラスから下は5級ぐらいの方まで、さまざまなレベルの方が参加されていますし、雰囲気も和気あいあいといった感じで悪くないと思います。A級はめっちゃ真剣かもしれませんが、B級の方はわりと和やかな雰囲気で対局されています(冗談や鼻歌混じりに指すひともいます。程度にもよりますが度を過ぎてうるさすぎることがなければ多少の冗談や鼻歌は問題ないと思います)。年間表彰や棋譜掲載などユニークな取り組みもありますし、今後もいろいろな取り組みを試していき、豊橋将棋大会を少しでも魅力あるものにしていきたいと思っています。

次回は3/27に開催します。
3/13に浜松の方との交流会がありますが、浜松の方に豊橋将棋大会を知っていただくチャンスと思っていますので、有効活用してまいりたいと思います。
今回用事があってこられなかった方も多数いると思われます。ぜひ3/27は予定をあけていただきたく、よろしくお願いします。

【再掲】2月将棋大会のご案内

sakuhideです。
2月の将棋大会について、追加情報がありますので再度案内します。

大会名:第30回豊橋将棋大会
日時:2016年2月21日(日)10:00~
場所:アイプラザ(最寄駅:豊橋鉄道渥美線「南栄」駅下車徒歩10分ほど)
試合形式:スイス式トーナメント4対局
参加費:高校生以上:アマレン会員1000円、一般1200円
    中学生以下:アマレン会員500円、一般700円
入賞:成績上位者に図書カード
※30回記念につき、賞品を通常よりも多く出します。詳細は下記のとおりです。
A級1位:図書カード4000円分(通常3000円分)
A級2位:図書カード2000円分(通常1500円分)
B級1位:図書カード2000円分(通常1500円分)
B級2位:図書カード2000円分(通常1500円分)
上記以外の方で、2勝以上の方全員に図書カード500円分を進呈します。

その他:昼食は各自
連絡先:櫻井(090-1562-7918)

皆様のご参加をお待ちしております。

相曾会との交流戦日程決まりました

相曾会との交流戦ですが、先日ブログには3月27日のアマレン大会と合同と書きましたが3月13日(日)に再度変更になりました。
日程は確定しましたのでよろしくお願いします。

【日程】
3月13日(日) 10時~22時開場
ご都合のいい時間に来てください。

【場合】
豊橋技術科学大学A棟の教室
教室は後日連絡しますかA棟行けば分かります。

【内容】
基本は自由対局です、参加人数により相曾会VS棋匠会豊橋の対抗戦をやります。
棋力関係なく気軽に遊びに来て頂けたらと。
出来たら何人か昼過ぎ位に来て頂けたら5対5位で対抗戦も出来るかなあと。

【その他】
参加費は一切掛かりません。
昼食は食堂又はコンビニがあります。
駐車場はA棟近くの駐車場に停めてください。


【相曾会の紹介】
相曾会は静岡県浜松市で将棋教室を土曜日を主にやっている会で、元奨励会の方が仕切ってます。
子供から大人の方が居ますが、特に子供さんが強い子が育ってます。
研修会の子で静岡県小学生名人戦で優勝した子と準優勝した子も居て、交流戦にも来てくれそうです。
私も時折、浜松の教室に伺いますが行ってみたい方が居たら連絡ください。
やはり強い方が教えているのと、尚且つフレンドリーな方なので、伸び伸び皆さん育っているような気がします。

内容については上記の通りですが将棋部の方と相談して目新しい事も出来たらなあと。

3月のアマレン大会は27日(日)になるかと思いますので重ねてよろしくお願いします。

今回、浜松の方と交流戦をやりますが、所々交流が出来ればなあと思います。


棋遊太

支部対抗戦【Bチーム】

2月7日に行われた支部対抗戦団体戦Bチームの戦況について書きます。
当日は2チーム6人でJRで名古屋港湾会館まで行きました。
途中、蒲郡支部の支部長さんと会いました。
9時半に会場に着きましたが熱気ムンムンでした。


【予選1回戦】
VS どこかの支部
一回戦という事で少し緊張しましたが、皆さん危なげなく勝ち3ー0で勝利

【予選2回戦】
VS 3人とも小学生のチーム
支部対抗戦に出る子供さんはそこそこ強く警戒します。
いつもは子供さん相手だと君たち研修会かい?ベイビーと聞きますが聞き忘れました。
いざ戦ってみると子供らしくドンドン攻めて来ましたが大人の対応?で勝ちました。
他のメンバーも危なげなく勝ち3ー0で勝利。


とりあえず予選突破出来て安心しました。
くじを引いたらトーナメント1回戦はシードでしたのでベスト8は確定。
ただここからか強敵なので少し緊張。
蒲郡支部も予選突破してました。


【準々決勝戦】
後3回勝てば代表ですが、いきなり当たった相手が
優勝本命のS龍会。
皆さん名の知れた強豪、先鋒のOさんは豊橋アマレン大会にたまに来てくれてますが、先鋒で将棋倶楽部24で5段クラス。
副将の私の相手も強豪の方で結果はいい所がなく普通に負けました。
ただ先鋒のY井君がOさん相手に競り合いの末に勝利しました。

後は大将のI瀬さんの対決が残り、勝てばチームの勝利。
局面を見ると優勢、ただ残り時間が差がついていて厳しい。
支部対抗戦はアマレン大会と違って切れ負けなので優勢でも切れたら負け。
相手は時計を切らしに来ていて駒を埋めたりして、I瀬さんも対応出来ずに時計が切れて負けました。
チームは1ー2で負けました。
少し残念でしたが皆さん頑張った結果なので仕方ないです。

結局私達に勝ったS龍会が優勝し、愛知代表で西日本大会に出場。
あのメンバーなら愛知県3連覇もありそうな。

I瀬君と私が2ー1、Y井君が3ー0でした。
Y井君の活躍が素晴らしかったです。


ていう事で支部対抗戦は両チームともベスト8止まりでしたが、来年もメンバー揃えて2チームは参加したいなあと。
それにしても団体戦にしてはレベルがかなり高いので大変です。
支部としては支部対抗戦は1年の統括なので、アマレン大会や実戦会含め普段から皆さんでレベルアップ出来たらと思います。
とにかく愛知県代表目標に頑張ります!


棋遊太

支部対抗戦(Aチーム)

sakuhideです。
今年の支部対抗戦は、2月7日に名古屋市の港湾大会で開催されました。
大会には愛知県内から26チームが参加しました。
支部対抗戦(3人制団体戦)他、支部名人戦(個人戦)、シニア名人戦(個人戦)、一般戦なども併せて開催されました。

以下は、Aチーム(sakuhide、W邊君、げんき君)の戦いについて書きます。

【予選1回戦】
名古屋と金クラブAとの対戦。
いきなり強敵との対戦です。
私の相手は、研修会C1の高校生強豪、I井君。
ゴキゲン中飛車にワクチンで対抗し、序盤は互角の駒組みでした。
中盤、良くなる変化がありましたが、逃してしまいました。
本譜の順でも悪くないと思っていましたが、実際にはかなり悪くなっていたようです。
終盤は一気に寄せられました。
中盤~終盤にかけての大局観の差が如実に表れた将棋だったと思います。
私は負けましたが、W邊君が快勝、げんき君が強敵相手に逆転勝ちし、2-1で勝利!

【予選2回戦】
2回戦の相手は、小学生チームでした。
私の相手は研修会の子だったので警戒して臨みましたが、
相手の攻めが軽すぎたので、冷静に対応して勝つことができました。
チームも3-0で、危なげなく勝利。
2連勝で、予選通過しました。

決勝トーナメントのくじ引きの結果、なんと2チームともシードで、ベスト8が確定しました。何という強運でしょうか。
このことは結構話題になってました。

【準々決勝】
1回戦はシードだったので、ゆっくりほかのチームの対局を観戦していました。
準々決勝の相手は、予選1回戦と同じ相手。
振り駒の結果まで同じでした。
私の対局は、予選のときと同じ、ゴキ中対ワクチン。
こちらが先ほどと同じように組もうとしていたら相手から変化されました。
相手の攻めを受け止めて銀得になり、よくなったと思いましたが、1手のミスが致命傷となり、負けました。
(95歩と端歩を突かれた手に対し、深く考えずに同歩ととりましたが、98歩と叩かれて見落としに気付きました)
強い人は1手のミスも許してくれないです。
W邊君が勝ったものの後が続かず1-2で敗退。

Bチームのメンバーの成績は、W邊君が3連勝、げんき君が2-1、私が1-2でした。
W邊君の3連勝も素晴らしいですが、初戦でチームを勝利に導いたげんき君の活躍も光ります。
せっかく学生2人が活躍してくれていたので、私ももう一つくらい勝ちたかったです。

全体として2チームともベスト8はなかなかの成績だと思いますが、強豪相手に勝つにはまだまだ足りないものがあるように感じました。
しかし、チームとしての伸びしろはまだまだあるはずなので、今後の精進次第でベスト4、あるいはそれ以上を狙うことも決して夢物語ではないように思います。
ともあれ、みなさんお疲れ様でした。

※準々決勝でBチームを倒した強豪、S龍会が優勝したそうです。
  ベスト4に残ったチームはどこが優勝してもおかしくなかったと思います。それくらい愛知県は層が厚いです。

Bチームの詳細は、またのお楽しみに・・・。





2016年支部対抗戦

こんばんは。sakuhideです。
今日は支部対抗戦の愛知県大会が開催され、愛知棋匠会支部から2チームが参加しました。

とりあえず結果だけ書きます。
2チームともベスト8でした。

詳細はまた後日書こうと思います。
取り急ぎ報告まで。

2月将棋大会のご案内

sakuhideです。
2月の将棋大会のご案内です。

大会名:第30回豊橋将棋大会
日時:2016年2月21日(日)10:00~
場所:アイプラザ(最寄駅:豊橋鉄道渥美線「南栄」駅下車徒歩10分ほど)
試合形式:スイス式トーナメント4対局
参加費:高校生以上:アマレン会員1000円、一般1200円
    中学生以下:アマレン会員500円、一般700円
入賞:成績上位者に図書カード
※30回記念につき、賞品を通常よりも多く出します。ご期待ください。
その他:昼食は各自
連絡先:櫻井(090-1562-7918)

最近では、岡崎や名古屋近辺など、遠方から来られる方も増えてきています。
普段指せない相手とも指せるよい機会です。
強くなりたい方、ネット将棋だけでは物足りない方は是非来ましょう。
また、豊橋近辺の将棋愛好家の方で、まだ来たことがないという方は、見学だけでもよいので、一度はこの大会の場に足を運んでいただけたらと思います。

相曾会との交流戦日程変更

だいぶ以前に書いて忘れた方もいるかと思いますが、3月13日(日)に相曾会と棋匠会の交流戦を予定してましたが、先方の都合により日程変更します。

日程は3月27日(日)で調整してますが、豊橋アマレン大会と重なる為どうなるかは未定です。
(豊橋アマレン大会も27日確定ではないですが)
アマレン大会&交流戦でもいいかなと思いますが調整中です。
27日(日)の場合は技科大ではなく豊橋アイプラザになりそうです。

相曾会は研修会の子とか強い子供さんが何人か居ますので来てくれるか楽しみです。
前に浜松の教室に伺った時は普通に研修会の子に負けたので次は逃げようかなと(-.-)

また日程など決まりましたら連絡します。


棋遊太
プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR