11月将棋大会報告

sakuhideです。
首記大会のレポートです。

第17回豊橋将棋大会
開催日:2014年11月30日
会場:アイプラザ306会議室
参加人数:10名
(今回は人数の都合上クラス分けなしで行いました)
結果
1位:青木一さん
2位:私
3位:河合康児さん

今回は、地元の方の参加が少なかったのが残念でしたが、普段名古屋近辺の大会に参加されている方が多く来られました。中には名古屋市から来られたかたもいらっしゃいました。本当にありがとうございました。
人数は少なかったですが、今日の大会に参加した方々が普段指せない相手と対局できたという点では良かったのかなと思います。
今回遠方から参加された方から、「名古屋近辺の大会とかち合わないようにしていただけると助かる」との意見をいただきました。
これまでこの大会は地元近辺の大会(東三河、浜松)とかち合わないように、そしてわかりやすいようにということから、
第4(もしくは第5)日曜日に開催することが多く、今後もその方針で行こうかなと思っていました。
しかし、遠くからでも参加していただける熱心な方たちのことを考えると、日程決めについて、もう少し考えないといけないのかもしれません。
そうは言っても地元の方が参加できなくなるのは残念なので、東三河、浜松と重なることを避けることを前提に、なおかつ名古屋近辺とも調整できるところは調整して、やっていこうかなと思います。

次回は12月28日です。
参加をお待ちしております。
スポンサーサイト

ブログの更新について

ブログの更新ですが私とsakuhideさんがほとんど更新してます。
二人供、支部長なので書く事も多くなって来ます

支部会員やその他関係者の方にはブログ更新のパスワードをお伝えしましたが、是非気軽に書いて頂きたいなあと思います。

近況や案内や感想など、好きに書いて更新して頂ければ賑やかになりますので。

私も‘支部長のひとりごとで’近況やふと思った事を更新して行きますのでよろしくお願いします。

学校の将棋部活動2

先日、高校の将棋部に伺わせて頂きましたが、地元の大学でも将棋部活動してます。

豊橋技術科学大学で毎週ある曜日に皆さん集まってます。
私も時々お邪魔してますが意欲のある若い方と指すのは楽しいです。

皆さん、学業は元より将棋も勉強しており、私は知ったかぶりをしながら(笑)ごまかし対応してます
頭の良さでは敵わないので、将棋くらいはと思ってますが…。

高校生や大学生も学生大会があるので、それをモチベーションにやって行けば有意義かなと。

支部でも、そういった方々に何かモチベーションがあがる案内を出来ればなあと思います。

棋遊太

アマ銀河戦無事に終わりました

今年もアマ銀河戦の地区予選、ネット予選無事に終わりました。
参加された皆さんありがとうございました。

さて来年以降は豊橋で開催するかは、まだ先の話ですが夏に入る頃に確定するかと思います。

去年、今年と私どもの支部で主管をやらせて頂きましたが、支部の方と話して来年は主管を見送りにする事になりました。

他の東三河の支部で主管をして頂ければと思いますが、当てが無ければ状況によりお受けするかもしれません。

何か大会を開くにも、人集めやその他気を使う所があり大変ですが、支部活動についても無理なく出来る事を楽しくやりたいと思いますので、よろしくお願い致します。

棋遊太

学校の将棋部に行きました

先日、豊川高校将棋部にお邪魔しました。
随時みんなが来てる訳ではないですが毎日活動しているようです。

指導対局方式で3面指しをしましたが、立場上負けないように頑張りました(笑)
部員の方も負けないように頑張ってきましたので雰囲気はピリッとしてました。
顧問の先生がお若くて爽やかな方でしたので、そこは私の負けでした(笑)

学生は学生大会の個人戦や団体戦があり、仲間同志チームで参加できるので、普段から切磋琢磨して行けば結果も出ると思います。
団体戦というとスポーツのイメージがありますが将棋の団体戦もなかなかいいです。

愛知棋匠会支部では学生の方やお勤めの方に大会などの案内や要望があれば集まって指す機会も作りたいと思います。

棋遊太

11月将棋大会案内

sakuhideです。
遅くなりましたが、11月の大会についてご案内します。

第17回豊橋将棋大会
日時:11月30日(日)10:00~
場所:アイプラザ
会費:一般1200円(アマレン会員1000円)
    中学生以下700円(アマレン会員500円)
内容:4対局スイス式トーナメント
    持ち時間30分、切れたら30秒
    成績上位者に賞品あり

多数ご参加をお待ちしております。

アマチュア銀河戦・ジュニア銀河戦 ネット予選報告

こんばんは。sakuhideです。
11月9日に開催された首記大会の結果を報告します。

第4回アマチュア銀河戦・ジュニア銀河戦ネット予選
(各カテゴリーに代表選手21人が出場、それぞれ上位4人が全国大会出場)
東三河地区代表 櫻井秀哉(一般)、鈴木峻司(ジュニア)
会場:豊橋ケーブルネットワーク株式会社3階
 (ケーブルテレビ杯と同じ場所で、パソコンを使用して行いました)
ネット予選結果
アマチュア銀河戦 櫻井秀哉:初戦敗退
ジュニア銀河戦 鈴木峻司:初戦敗退
ジュニア代表の鈴木くんはおつかれさまでした。

私の将棋について少し書かせていただきます。
相手は宮崎県のF森さんという方でした。事前に調べたところ、アマ名人戦等で県代表の経験もある方だと判明。
昨年もネット予選に出場されていて、そのときの棋譜が公開されていたので、調べたところ、振り飛車党で中飛車が得意な方と思われました。
私の後手となり、相手の指した初手は56歩。予想通り中飛車かと思いきや、角交換から向かい飛車にされ、早くも予想と違う展開に。
その後私が穴熊に囲い、持久戦になりました。中盤馬を作って1筋から仕掛けて指しやすくなったかと思いましたが、相手の反撃も厳しく、難しい展開に。30分切れ負けでそれまでに時間を消費していたため、残り時間が少ない中優勢にする順を見つけるのは難しかったです。終盤相手に巧みに攻められ、こちらも堅さ主張で食いつくも届かず、最後は力負けしました。
将棋ウオーズでの対局だったので、感想戦ができなかったのが残念です。

負けはしましたが、地区代表として全国クラスの大会に出場し、普段指せない強い方と指せたことは貴重な経験になったと思います。
鈴木くんも結果は残念でしたが、中学最後の年に貴重な思い出ができたのではないでしょうか。
実力はあるので、是非高校将棋で活躍してほしいと思っています。
来年は豊橋で地区予選をやるかどうかわかりませんが、もしやるのであれば、来年の代表には今年果たせなかったネット予選での勝利を期待したいですね。

支部対抗戦に向けて

来年の2月辺りに支部対抗団体戦があります。
愛知棋匠会支部でも支部対抗戦県代表は目指して行きたいと思います。

少し早いですが、メンバー編成をそろそろしようかと思ってます。
2チームは参加したいので、現在調整中です。

毎年の事ですが大会まで先だと思ってると、あっという間にやって来ます。

メンバー決まったら報告します。

棋遊太

アマチュア銀河戦

sakuhideです。
今日は、アマチュア銀河戦の全国大会代表を決めるネット予選が開催されます。
先日のブログにも書いた通り、私はアマチュア銀河戦東三河大会
(東三河三局合同将棋大会)にて優勝し、東三河代表としてネット予選に出場することになりました。
ネット予選は4つのブロックに分けてトーナメント形式で行われ、勝ち抜いた4人が全国大会に出場できます。
地区予選を勝ち抜いてきた選手が出場する大会なので、勝つのは容易ではないですが、東三河代表として
恥ずかしくない将棋を指せるよう頑張ります。

また、中学生以下の選手が出場するジュニア銀河戦も併せて開催され、こちらにはS木くん(中3)が東三河代表
として出場します。
こちらのほうも併せて応援よろしくお願いします。

支部の方向性について

愛知棋匠会支部を立ち上げましたが、活動としては支部会員の方を中心に楽しく将棋を指すのが目的です。

私も含め皆さん、仕事や学業やプライベートで忙しく将棋ばかりという訳にも行かないですが、大会やプロの先生の指導対局など忙しい間の拠り所にして頂ければと思います。

主な支部の活動ですが
①支部対抗戦の参加
②プロの先生の指導対局
③アマレン大会との協同
④地元大会の主管、お手伝い
など

愛知棋匠会という名前なので、豊橋近辺に関わらず幅広く交流を持って楽しくやって行きますのでよろしくお願いします。

棋遊太

支部長のあいさつ

愛知棋匠会支部支部長の前田です。
とりあえずハンドルネームは棋遊太でこれから更新して行きますのでよろしくお願いします。

愛知棋匠会支部ですが8月1日から立ち上がりました。

活動内容はブログに更新したり、皆様にメールなどで案内しますのでよろしくお願いします。

支部会員やその他周りの方が若い方が多いのでサークル的な感じでやって行きたいなあと思います

棋遊太

指導対局会開催報告

K.Mです
先日開催された指導対局会の報告です。

◎指導対局会 開催報告
開催日:2014年11月2日(日)
会場 :豊橋技術科学大学構内

竹内貴浩指導棋士四段をお招きしての、指導対局会を開催しました。
技科大将棋部の部員を中心に十数名の方が参加されました。

☆指導対局の模様
2014/11/02/02

駒落ちでもやっぱり上手は強いんです・・・。

駒落ち指導対局の他、ミニトーナメント等を行いました。
感想戦での竹内先生の意見は大変参考になるものでしたし、技科大将棋部員の方に自分の知らない定跡を教えてもらったりと大変勉強になりました。

☆ミニトーナメント
2014/11/02/02
竹内先生を交えてのミニトーナメント。
迎え撃つは棋匠会支部長。
事実上の決勝戦か?


一般の方と学生の方の交流という面でも大変有意義だったと思います。

竹内先生、それと開催に協力していただいた技科大将棋部の方々、ありがとうございました。


プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR