名南将棋大会

sakuhideです。
今日は名古屋まで足を伸ばして、名南将棋大会へ行ってきました。
名南将棋大会は棋匠会「R」大会と同じアマレンのレーティング大会ですが、
名古屋の大会ということもあって、人数が多くてレベルも高いです。
大まかにいってA級が1850点以上、B級が1700点から1850点という感じなので、
B級でも結構強い方が多いです。
運営の関さんが気さくな方で、雰囲気は良いです。会場も綺麗ですし。

私はB級で参加して3勝1敗でした。
同率1位ということで賞金1500円貰えました。
1800点台の方2人に勝利することができたので、レーティングが大きく上がりそうです。

最近はいろいろ忙しくてなかなか名古屋近辺の大会に参加することができず、
名南も昨年7月以来の参加となりましたが、久しぶりに会う方もいて楽しめました。
(女の子とも指しました。なかなか強くて苦戦しました。逆転勝ちしましたが・・・)
やはり外部の大会に参加すると、普段指せない方と指せるし、運営方法等々参考に
なる点もあるので、今後も継続して参加したいなあと。
名南に限らず、名古屋近辺はレーティング大会が非常に盛んなので、
皆さんも一度は参加されることをお勧めします。
名古屋はまだしも、一宮、江南、桑名などは行くのがなかなか大変ですが(金銭的にも時間的にも)。
今度私が行くときに誰か誘うかもしれませんのでその時はよろしくです。

スポンサーサイト

2017年もよろしくお願いします!

sakuhideです。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
お正月には大学将棋部のOB会に参加してきました。
現役部員から、何十年も前に卒業された年配のOBの方まで、
幅広い年代の方と交流することができました。
食事をしたり、将棋を指したりと、楽しい時間を過ごしました。

愛知棋匠会支部もレーティング大会も、成長期の真っ只中だと思っています。
今まで同様、みんなで育てていけたらと思いますので、今年もご協力お願いします。

ところで、昨年実施した年間表彰ですが、今年は諸事情によりやらないことにしました。
年間表彰を楽しみにされていた方には大変申し訳ありません。
来年以降やるかどうかは、予算の都合等もあるのでわかりませんが、一つ言えるのは、
中途半端にやるくらいならやらない方がいいのかなと。
どうせやるなら盛大にやりたいですし、ポイント制等新しい試みをいろいろ始めて
予算の使い道も今後にかけて益々増えていくと思いますので、
まずは毎回の大会の充実を最優先にすること。
ある程度大会が大きくなり、安定して収益が上がるようになってから、
このようなオプション的なイベントを考えても遅くないのかなと。

とはいえ、せっかく一度は実施したイベントですので、楽しみにしている方のためにも
早期復活できるよう、努力していきます。

2017年もよろしくお願いします。



2016年を振り返って

sakuhideです。
2016年も残すところあと9時間を切ってきました。
そろそろ今年のまとめを書こうと思います。
(できるだけ簡潔に書きます)

支部について、重要なことはほとんど棋遊太さんが書いてくださったので、
私からはあまり書くことがないですが、総じて楽しくやれたので良かったと思います。
特筆すべきは将棋フェスティバルで活躍できたことですね。
A級3位、B級優勝という結果は誇らしく思います。
私も微力ではありますが優勝に貢献できたと思うので良かったです。

レーティング大会については、とうとう40回という大台に乗せることができました。
参加人数も着実に増えてきて、ある程度の規模に育ってきました。
大会に参加してくださる方や、運営を手伝ってくださる方など、多くの方々の協力あっての大会なので
ここまで大会を育ててくれた方々に感謝したいと思います。

技科大の方々とは今年も楽しく活動させていただきました。
大会運営や棋譜採りなど、忙しい中協力いただきありがとうございました。
それから、秋季団体戦のB級優勝、あらためておめでとう。
私は応援に行っていましたが、優勝が決まった時は自分のことのようにうれしかったです。
(ただ、あの時の不用意な発言は申し訳なかったです。この場を借りてお詫びします)

最後に一言。
最近思うようになったことは、(結果を追い求める以前に)将棋が楽しいと思えることが一番大事だということです。
将棋が楽しいと思えることによって、モチベーションが上がり、より熱心に将棋に取り組むようになって、
そのことが大会の結果にもつながってくると思うので。
自分自身にもことあるごとに言い聞かせるようにしていますが、
支部の活動も、参加してくださる方が楽しんでくれること、
参加者のモチベーションを高めていくことを何より大事にしていけたらなと。
自分も大会を運営する側の人間なので、その点は忘れないようにしていきたいです。

来年もよろしくお願いします。
皆さんよいお年を。





東京遠征

sakuhideです。
今年も待ちに待ったゴールデンウイークが始まりました。
私は所用で実家の静岡に帰っていましたが、新緑が美しく、心地よい陽気でした。
明日から5月ですが、少し暑くなるようですね。
季節は晩春から初夏へと着実に移行しつつあります。

さて、いよいよ明後日から東京遠征です。
5月2日から4日までの3日間、学生2人を含む5人で行ってきます。
詳細なスケジュール等、メンバーの方々には既に連絡してありますので、
ここでは詳細は書きませんが、
1日目:午前中は新幹線で東京へ移動、午後は御徒町将棋センターで対局
2日目、3日目:どこへ行くかは未定
という感じです。

将棋で2泊3日の東京遠征というと高校生の時を思い出します。
今からワクワクしてます。

※5月4日は雨になるそうですので、雨具の準備をお忘れなく。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
sakuhideです。
2016年もよろしくお願いします。

今年の抱負についてですが、書きたいことは去年最後のブログであらかた書いたつもりです。
アマレン大会にしても、支部の行事にしてもですが、何だかんだいっても楽しくやることが大事かなと思います。
やはり、趣味として将棋を指す以上、楽しくなければ続かないと思いますので。

アマレン大会については、3年目ということで、新しい試みも少しずつ取り入れていこうと思っています。
皆さんも、ご要望、ご意見等あれば、どんどん言っていただければと思います。
参加される方が少しでも楽しんでいただけるように、努力していきたいです。

最後に、技科大将棋部の方々とは、今年も協力して活動していきたいと思いますので、
よろしくお願いします。
学生将棋の団体戦もがんばってください。A級昇格期待しています。





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR