第45回棋匠会「R」大会 開催報告

sakuhideです。
今回は過去最多の24名の方が参加し、とても賑やかな大会となりました。

第45回棋匠会「R」大会
日時:5月21日(日)10:00~
会場:アイプラザ306号室
結果
A級
1位:遠山明さん
2位:青木一さん
B級
1位:赤川文夫さん
2位:小山竜之介さん

【コメント】
A級は遠山さんが優勝しました。2回目でしょうか。おめでとうございます。
2位の青木さんを含めて、3勝1敗が4人並ぶ混戦でした。
B級は赤川さんが5戦全勝で優勝、小山君が4勝1敗で2位でした。
子供や学生が多い中、実力あるベテランの方々が底力を見せてくれています。

子供の将棋を見ていて思うことですが、一局一局時間を使ってしっかり考えて
指している子とそうでない子では、棋力の伸び方に差があるという印象を受けました。
中には、一局が10分程度で終わってしまうような対局もありましたが、
やはり勝っても負けても、一つ一つの対局を大事にする姿勢が、
強くなるためには必要だと思います。

冒頭にも書きましたが、今回は本当にたくさんの方が来てくれました。有難いことです。
練習会を含めた日頃からのコミュニケーションが参加人数の増加に繋がっている感じです。
今回の大会参加者は地元勢がほとんどです。地元以外の方も来てくれるようになれば
30人到達も見えてくると思います。他所の大会との兼ね合いもあるので難しいですが
浜松や名古屋に出向く機会があれば、棋匠会「R」大会ならではの魅力等を伝えていき、
集客につなげられればと思います。

次回は6/18(日)です。
(6月は大会なしの予定でしたがやることにしました)
宜しくお願いします。
スポンサーサイト

ポイント獲得状況

sakuhideです。
遅くなってしまいましたが、ポイント獲得状況の報告です。
20ポイントに到達された方が増えてきましたので、
名前を列挙させていただきます。

【20ポイント以上】()内の数字は獲得ポイント数です。
中嶋郁さん(26)
後藤諒大さん(26)
若原達也さん(25)
渡邊俊幸さん(24)
遠山明さん(22)
鈴木信久さん(21)
青木一さん(21)
柴田英幸さん(20)
赤川文夫さん(20)
森晃一さん(20)

なお、20ポイントの景品は1000円分の商品券で変更なしですが、
30ポイント以上の景品について、予算との兼ね合いもあり現在見直し中です。
当初の予定では、30ポイントで1500円分、50ポイントで2000円分・・・と考えていましたが、
現状の参加人数と皆さんのポイントの伸び具合を考慮するに、
少し背伸びしすぎかなと思うところがありまして。

詳細はまた決まりましたら連絡します。
ポイント制の景品に関しては、当初の計画より若干トーンダウンした感じに
なるかもしれませんが、景品はあくまで「おまけ」ですので、
ポイントが貯まる→頑張った証と思っていただいて、大会に参加する際の
励みにしていただければと思います。

4月からの練習会について

1月からほぼ毎週日曜日に練習会やってますが、4月以降も引き続きやって行く予定です。
練習会担当を支部会員で私の次にイケメンのK山君にお願いしたので、やる時は彼からグループLINEなどに連絡が行きます。

場所は当面は南栄将棋クラブでやる予定です。
建物は古いですが、中は綺麗で居心地が良く、皆さんの受けもいいので練習会にはいいかなと。

棋匠会「R」大会は【アイプラザ豊橋】
指導対局など 【豊橋技術科学大学】
練習会 【南栄将棋クラブ】

で行きます。

練習会については13時から夜までずっとやってますので、棋力関係なく好きな時間に来てください。
基本はフリー対局ですが、詰め将棋や棋譜並べなど皆さん好き勝手にやってます。

参加費は4月23日から席料(大人500円、中学生まで300円)+
担当の方へ(セッティング料100円です)
なので大人なら計600円です。

参加者は子供さんや若い方が多いですが、シニアの方も気軽に来て頂けたらと思います。



棋遊太


第44回棋匠会「R」大会 開催報告

sakuhideです。
今回の参加人数は19名でした。
学生(技科大)の方が二人増えました。二人とも結構強い方でした。
今後もよろしくお願いします。

第44回棋匠会「R」大会
日時:4月9日(日)10:00~
会場:アイプラザ307号室
結果
A級
1位:渡邊俊幸さん
2位:青木一さん
B級
1位:若原達也さん
2位:杉浦幹亮さん

【コメント】
今回からB級を5対局に増やしました。B級は4勝1敗で3人が並ぶ混戦となりましたが、
ソルコフ(対戦相手の勝ち星の合計)の差で、若原さんが優勝、2位が杉浦さんとなりました。
杉浦さんは今回初参加の技科大新入生。初参加でこの成績は立派だと思います。
一方、A級は従来通り4対局ですが、毎度のことながら密度の高い熱戦が多かったです。
渡邊さんは見事全勝優勝でした。おめでとうございます。
2位の青木さんに初戦で勝利して勢いがついたと思われます。
青木さんも初戦の敗戦から立て直しての2位は流石だと思います。

毎回思うことですが、B級は早く終わる対局が多いです(特に小学生の将棋が)。
せっかく持ち時間が30分あるので、もう少し考えて指してもいいのでは、と思うことも。
直観で指せること自体は良いことですが、直観に頼りすぎるあまり、
手拍子で悪手を指して、好局を落としてしまうこともあるのではないでしょうか。
手拍子の悪手を減らすには、指す前にある程度読みを入れて、落ち着いて指すことが大事かなと。
小学生に限らず、せっかく大会に来ているので、1局1局を大事に指してほしいなと思います。

(一般的に、強い人ほど時間の使い方が上手いです。これから上達を目指される方は、
将棋の技術とともに、時間の使い方も学んでいくとよいと思います。
こればかりは本などで覚えられるものではなく練習で身に着けるしかないものなので、
そういった能力を養う場としてR大会を利用して貰えたらと。)

次回は5/21(日)です。
宜しくお願いします。

第43回棋匠会「R」大会 開催報告

sakuhideです。
今回の参加人数は19名とまずまずでした。
子供の参加が定着してきたのは喜ばしいことだと思います。

第43回棋匠会「R」大会
日時:3月19日(日)10:00~
会場:アイプラザ307号室
結果
A級
1位:柴田英幸さん
2位:小池聖也さん
B級
1位:白木大輔さん
2位:森晃一さん

【コメント】
柴田さんは前回は調子が今一つでしたが、今回は見事全勝優勝を果たしました。
2位の小池さんも支部長に勝利するなど、活躍しました。
B級は小学3年生の白木君が優勝。2回目の優勝です。おめでとう。
2位の森さんは伸び盛りの少年たちの壁として立ちはだかっているようです。
今回はレーティング下位の方が上位の方に勝利する、「下剋上」が多く見られました。
特にA級1回戦は4対局中3局が「下剋上」でした。上位の方に勝つと自信になりますね。
昨年から実施しているポイント制では、下剋上をするとポイントが加算される仕組みになっていますので、
今大会でポイントを稼いだ方が相当数いるのではないでしょうか。

ちなみに、今回私は運営に専念していました。
大会後の練習会にも参加させていただきましたが、小学生をはじめとして、参加された方全員から
将棋が好きという気持ちが伝わってきて、うれしく思います。
やはり、「将棋が好き」という気持ちが上達の原動力になるのだと、改めて感じました。

次回は4/9(日)です。
宜しくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR