支部対抗戦

sakuhideです。
支部対抗戦に行ってきました。
愛知棋匠会支部からは3チーム参加しました。

改めてチームを紹介すると
Aチーム:I瀬さん、N尾さん、I黒さん
Bチーム:sakuhide、W邊さん、N嶋さん
Cチーム:棋遊太さん、O上さん、H田君(小学生)
チームの詳細は以前の棋遊太さんの記事を参照ください。

ここからはBチームの模様を中心に書いていきます。
【予選1回戦】
瀬戸支部(確かDチーム)と対戦。
初戦だったので緊張しましたが、3-0で危なげなく勝利。

【予選2回戦】
小学生チームと対戦。
私は強い小学生とあたり競り負けました。が、他2人が勝ったので2-1で勝利。
2連勝で予選突破しました。

ちなみにAチームはS龍会に負けましたが2勝1敗で予選突破。
CチームはH田君の活躍もあり2連勝で予選突破しました。
まずは3チームとも予選突破できてよかったです。

決勝トーナメント1回戦でAチームとCチームが当たるという事態が発生しかけたので、一時騒然となりました。
(運営の手違いだったようで、結果的にその事態は回避されました。が・・・)

【決勝T1回戦】
Bチームは1回戦シードでした。
Cチームは残念ながら0-3で負け。
Aチームは2-1で勝利し、ベスト8進出を決めました。
この結果・・・
AチームとBチームが準々決勝で激突!結局同士討ちは回避できませんでした。

【準々決勝】
あれ、相手のメンバー、3人ともどこかでお会いした方ですよね?????

夢の対決!!☆☆☆棋匠会Aチームvs棋匠会Bチーム☆☆☆
棋匠会ダービー実現!!!!!

名古屋まで来てこれかい(笑)
まあ、どちらかベスト4に残れることが確定したので良かったといえば良かったです。

結果・・・2-1で勝ちました。

Bチームが。

負けたのはまたしてもsakuhideでした(相手はI瀬君)。
勝てそうな将棋でしたがあと一歩及びませんでした。
自分の対局が一番最後に終わったので、他2局の結果を知りませんでした。
てっきり0-3で負けだと思っていたら、
チームメイトに、「次S龍会とだから」と言われて、そこで初めてチームが勝ったことを知りました。
(0-3で負けたと思っていただけならまだしも、そのことを口に出したことは
チームメイトに対して失礼でした。反省します。)

【準決勝】
優勝候補のS龍会と対戦。
流石に相手はものすごく強くて0-3でした。
私の将棋は最後まで残りましたが力負けしました。

【3位決定戦】
私とN嶋君が勝って2-1で勝利。
最後の最後でチームに貢献できてよかったです。

結果、Bチームが3位入賞を果たしました。
また、Aチームがベスト8、Cチームも予選突破と、支部全体として良い結果を残すことができました。

大会の総括的なことは棋遊太さんにお任せします。
まずは結果を残せたことを素直に喜びたいと思います。

スポンサーサイト

ポイント獲得状況

sakuhideです。
最新のポイント獲得状況を報告します。

20ポイント
鈴木信久さん

17ポイント
赤川文夫さん
中嶋郁さん
若原達也さん
遠山明さん

16ポイント
小山竜之介さん

14ポイント
青木一さん
柴田英幸さん
後藤諒大さん
渡邊俊幸さん
森晃一さん

20ポイントに迫る人が増えてきました。
来月で到達なるのでしょうか。
20ポイントに到達した場合、景品として商品券が貰えます。
先日の大会、初参加でいきなり優勝の小学生は一気に8ポイントを獲得しました。
こちらも来月さらにポイント数を伸ばせるか、楽しみです。

ポイントはコツコツと勝ち星を積み重ねていけばたまっていくものです。
継続することに意味があるのです。

ポイント獲得状況

sakuhideです。
遅くなりましたが、ポイントの獲得状況を報告します。

20ポイント
鈴木信久さん

15ポイント
赤川文夫さん
中嶋郁さん

14ポイント
青木一さん
柴田英幸さん
遠山明さん
若原達也さん

13ポイント
小山竜之介さん
後藤諒大さん

鈴木信久さんが20ポイントに達したため、賞品を獲得されました。
20ポイントの賞品は、商品券1000円分で確定とします。
30ポイントの賞品は商品券1500円分で考えてますが、
同等の価格帯で良さそうなものがあればそちらにするかもしれません。

また、中学生の小山君と小学生の後藤君は一気に上位に躍り出ました。
前回の大会でレーティング上位者に勝利し、多くのポイントを獲得したためです。
このように、ポイント制はA級の強豪だけでなくすべての参加者に楽しみがある制度なので
モチベーションを上げる材料として活用していただけたらと思います。

棋匠会「R」大会 ポイント獲得状況

sakuhideです。
遅くなりましたが、現在のポイント獲得状況をお知らせします。

17ポイント
鈴木信久さん

14ポイント
青木一さん

13ポイント
赤川文夫さん
若原達也さん

12ポイント
遠山明さん
中嶋郁さん
山本圭徳さん

10ポイント
柴田英幸さん

17ポイント獲得の鈴木信久さんがトップです。
20ポイント到達で賞品が貰えますので、あと少しです。

棋力に関係なく、参加回数の多い方が上位を占める傾向になっています。
裏を返せば、沢山参加すればそれだけポイントを獲得する機会も増えるということです。
自身のモチベーションを高める手段として、ポイント制を活用していただけたら幸いです。


技科大将棋部B級優勝おめでとう。

先日、技科大将棋部チームが中部学生団体戦B級で優勝しました。
メンバーの中心は支部会員の方やアマレン大会参加者の方も居ましたので、その日に祝勝会にかけつけました。

宴会の雰囲気で将棋も指して、あっという間に遅い時間になりました。

次からはA級なのでメンバー揃えて頑張って欲しいです。
将棋部の活動はもとより、支部としても携わってくれる方には強くなって頑張ってくれたらと思いますので練習会など機会を設けたいです。






やっぱり団体戦はいいので、来年の支部対抗戦含めメンバー揃えて頑張って行きます。



棋遊太
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR