研修会に入りたい方へ

最近、藤井四段の話題が様々なメディアで取り上げられいますが、将棋の認知度も上がって来てるかと思います。

親御さんもお子さんに教えたいとか、やってる子には更に強くなって欲しいと思われて方もいるかと。

棋匠会にも東海研修会に通っている小学生の支部会員の子も居ます。
子供のうちは将来プロ棋士になりたい子もたまに見かけます。
その為には奨励会に入らないといけないですが、その前段階として研修会があります。

研修会は初段位の力があれば下のクラスならそれなりにやれるかと。
私もそれなりの棋力がある子には行ってみたらと促す事はあります。

支部としてはやる気があって更なるステージに行きたい子には、色々携わって行きたいと思います。
棋匠会支部については東三河の支部では意欲的な方が集まっていて、強い方も沢山居ますし、レーティング大会、団体戦などの大会参加、日曜日や祝日の練習会など指す機会は色々設けてます。

やる気さえあれば強くなる環境は整ってますので、親御さんで興味のある方が居ればご連絡ください。
支部会員については親御さんから入会希望があったりしますが、基本的には団体戦でそれなりに指せる方を入会させる方向です。
勿論、団体戦参加に限らず入会するメリットはありますので随時受付はしてます。

棋匠会支部についてはサークル的な雰囲気で尚且つそれなりに強い方達が集まってビシバシやってますので興味のある方は気軽にお越しください。



棋遊太
スポンサーサイト

4月の交流会について

棋匠会支部の裏催し(笑)交流会ですが、4月はまだ未定です。
3月は主催者のご都合の為やりませんでした。

4月もまだセッティングの都合上まだ未定です。
決まりましたらご連絡します。

交流会については女性の年齢によって誘う男性も違ってきますが、居酒屋で何対何で食事する感じなので興味のある方はご連絡ください。
飲食代は各自実費でお願いします。

とりあえず何か決まりましたら、最初に棋匠会グループLINEに流します。
交流会については毎回ブログには書かないかもなので。
交流会については毎月出来るか分からないですがボチボチ気長にやって行きます。



棋遊太

定期練習会について

今年の1月から毎週日曜日、場所を借りて将棋の練習会をやってます。
レーティング大会がある場合はアイプラザで大会後にやってますが、その日以外は南栄将棋クラブで行ってます。

基本はフリー対局で来た方同士好きに指してます。
特に手合は付けてないので皆さん好きに指してますので、雰囲気的には緩くやってる感じです。

時間は昼過ぎから夜まで適当にやってます。
以前に豊橋将棋クラブがありましたが、それと同じ感じを意識してやってます。

毎週やってますがので、週により来る人数や来る方も違いますが、毎回参加される方も居ます。
若い方ばかりで子供さんも来てくれます。

連絡はグループLINE→一斉メールの順番で通知してますが、参加は席料を頂ければ、どなたでも自由ですので気軽にお越しください。

場所については今後は近くの学校とか、うっすら考えてますが、まだ宛がないので引き続き同じ所でやろうかなと。

ちなみに3月までは私が仕切ってましたが、4月からは学生の子に連絡やその他をお任せしてるとこです。



棋遊太

4月からの個人的な目標。

4月から会社の変わり目や新学期が始まります。
3月は会社などは慌ただしいかと思います。
私も会社で遅くなる事もありますし、そこそこお仕事は頂いてます。

最近、特に気を使う事を意識してるのは時間の使い方です。
如何に好きな事を有意義に過ごすかという事です。
後はやるべき事、勉強などです。
本を読む事が好きなので、ビジネス書など中心にそこそこ読んでます。
そこで参考になるものがあれば支部の運営にも取り入れてます。

支部の統括なので、休みの日などは将棋中心になりますが、平日や週末2日の休みのどちらかは将棋以外の事にも時間を割いてます。
(気分により平日もネット将棋ダラダラ指しますが)

その中で特に意識してるのが、自分を忙しくしない事です!
出来ればなるべく常に暇な状態にしておく事です。
仕事でもプライベートでもあせくせして残業も多くというのは個人的には能力的に“?”という感じです。
後はかなり他人の時間に縛られているかも。
その為には時間を作る習慣や仕組みを自分で作る事を心掛けないとあっという間に過ぎて行くので少し怖いかなと。

まだ、自分としては理想までは行ってないですが意識だけしとくだけでも違って来るかと。

棋匠会支部が色々とアクティブにやってるので、大変そうに見えるかもしれませんが、好きにやってるだけなので何て事ないし、各連絡や用意は要領よくやれば問題ないし、後は面倒な事は得意な方に任せる事かなと。

常に忙しいと言ってる方は“まだまだ”で、余裕そうにアクティブにやって尚且つ暇という風に目指したいと思います。

特に若いうちは、とりあえず目標を持って最短距離を目指す事を心掛ければ無駄に過ごさずに済むかもしれません。

自分的には更なる“スピード”で色々こなして行けたらなあと思ってます。
スピードこそ命位の気持ちで(大袈裟?)



棋遊太

結果を出すには努力だけ

レーティング大会を運営する事やその他、参加する皆さんを見たりしますが当然負ければ悔しがるし、何で勝てないのかあとぼやく方も居ます。

まあはっきり言えば負けるのは弱いだけで、基本的に一切言い訳は聞かないですが、まあ運営上少しは聞いてあげたり、レーティング大会は感想戦も長めに取ってるので検討に入ったりします。

時々、思うのは敗因の手を探る感想戦もいいですが、悪手を指した時の心理状態や何故毎回同じ失敗をするのとか根本的な事を探るのも大事かなと思います。

強くなるには長所を持ちつつ弱点を克服するしかないですが、皆さん強くなりたいと言う割には何にもしないなあという印象は受けます。
まあ毎回同じ負け方をして、毎回同じ悔しがり方をしてただ指してるだけになるだけの様な。

強い方は圧倒的に勉強量や熱意が違うので、環境が整っている現在では差が開いて行く一方かと。
ようは単純でやるかやらないかだけの差かと思います。

私自身ははっきり強くなるのは諦めたので、今は支部の運営をしながら皆さんで楽しんでます。
なので、負けても言い訳もしないし、負けるのはただトータルで弱いだけだと自覚してます。
ただ若い頃はかなり指し込んだので田舎で20代半ばで始めた割にはまあまあ進歩はしたかと思います。

将棋に限らずスポーツや何事も結果を出すには、圧倒的努力だけなので、言い訳が多い方や不満が多い方はちゃんとした方(メンター)のアドバイスを聞いてその通りにすぐやれば、自然と結果は出るかと。
まあ結局やらない方が多いですが。

行動あるのみです。



棋遊太


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR