周りの皆さんに色々お世話になってます。

棋匠会支部も立ち上げて4年経ちました。
将棋の支部としてはかなり新しい部類だと思います。

今だから言えますが、立ち上げる前後で他支部の何人かの方から誹謗中傷がかなり酷くなかなか大変な所もありました。
なのでゴタゴタが皆さんに周知してしまい棋匠会や私の評判もかなり悪く、0からのスタートというよりもかなりのマイナススタートから始まりました。

今は色々な良いご縁に恵まれて有意義にやってますが、ここまで来るのになかなか大変な所もありました。
とはいえ何か特別な事をしたというよりは地道にやって来ただけですが。

今は支部会員の方や関係の方だけでも何十人の方とご縁があり、個人でのやりとりも多くやってますが、自分よりも優秀な方も多くて今の状況が不思議な感じもします。
後はお子さんの親御さんも私より年上の方でしっかりした方が多いので、私が暴走しそうになったらお叱りを受けるでしょう(--;)

支部長の私や会計のsakuhideさんが人間的にまだまだ未熟なので(笑)しっかりした方が周りに居ると心強いです。
(幹事長のW原さんはちゃんとした方ですが)

とはいえ前も書きましたが、こういった趣味のグループで活性化しながら継続して行くには熱意というか少しぶっ飛んだ所がないとただあるだけの支部になってしまいがちなので、引き続きそこの部分だけは周りの方より持ち続けたいと思います。

棋匠会支部ひとつ取っても、色々な感性を持った方が関わってくれてますが、皆さんが有意義に活用して貰える価値のある支部になれば幸いです。
私も支部の為というよりは自分の好きな事をやる為に支部を使ってますので。

ていう事で引き続き皆様よろしくお願いいたします😄



棋遊太
スポンサーサイト

色んなご縁に恵まれてます。

棋匠会支部の催しも最近はお子さんの参加も増えてきました。
元々若い方が多い支部関係でしたが、更に平均年齢が若くなってきました。

割かし強い方が周りにいたり各地に繋がりもあるので、自然と皆さん引き上げられてる気もします。
強くなるにも個人だけだと頑張るモチベーションもなかなか湧かないと思いますが、皆さんで刺激しあってれば何かしらいい影響もあります。

とはいえ、それほど仲良しグループという訳でなく、人それぞれ適度な距離感を持ちながら自由にやってます。

不思議なもので、そんな感じで有意義にやってると様々な良いご縁が出来て来ます。
何かしら自然と引き寄せてしまう雰囲気みたいなのがあるかもしれません。

支部関係の方や関わってくれてる方には、何かお願いしたりしないし、どの程度関わってくれるかはお任せなので、今の若い方達には取っつきやすいと思います。

そんな感じでこれからも良いご縁があればいいですね(^-^)



棋遊太

新学期を迎えて。

4月になり少しずつ暖かくなりました。
学生の方は進学や新学期になり少しそわそわしてるかと思います。
棋匠会支部については10月更新なので特にこれという事はないですが新しくご縁あればいいかなあという感じです。

割かし私がアクティブなので、自然と支部の活動も外向きになりますが、あまりこじんまりと縮込んじゃうのも性に合わないので引き続きこんな感じで行きます。

支部としては地域密着型というよりは色々遠征したり各地の方と交流したりして楽しんで行こうというスタイルなので外向きの方には馴染みやすいと思います。
とくに学生とご縁が多いですが、大学生や高校生などは流動性が激しいのでこんなスタイルがいいかなと。

とはいえ、最近は小学校のお子さんとかも関わってくれていて、2、3年前までは小中学校生のお子さんはゼロでしたが、これからは希望があれば受け付けて行きたいと思いますので、地元で何かご縁が出来る事になればいいなあと。

私含め支部の役員の方は皆さん働いてるので、合間を縫って活動してますが、その中で無理なく有意義な時間を過ごしながら、何か提供出来たらいいなと欲張りな感じでやってます(^-^)


棋遊太

小手先は通用しない!

割かし棋匠会のブログはユニークな事を書いてますが、今回もそんな感じの事を書こうかなと。

私自身、棋匠会のとりまとめをしてますが、以前に書いた通り過去の豊橋近辺の強豪の方や愛知県大会、周りの強い方たちなど色々な手練れの方達と指して来ました。

将棋についてははっきり実力差も出やすいゲームなので、なかなか強い方相手に勝つのは大変です。
よく若い子や子供さんに指してれば強くなるよという言い方をされる方が居ますが、初段位までなら何とかなるかもしれません。
そっから先、三段、四段となると普通にやってるだけだとムズいかなと。
ひたすら実戦、棋譜並べ、詰め将棋、必至問題など継続してやらないと普通はなれないです。

後は環境があればそれらをやるモチベーションも出てくるかと思います。
結局はそれなりに強いメンバーの居るグループに入らないと1人で強くなるのも大変です。
棋匠会については“強くなる事”と“楽しくやる”という事をモットーにやってますが、そこのさじ加減は私のマネジメント次第かと。

将棋については強い方には小手先は一切通用しないので、強くなるには日々強くなる為の事をやっていくしかないです。
ていう事で意欲のある方はドンドン受け入れて行きますので関わってくれる方はよろしくお願いします。



棋遊太

レーティング大会について

レーティング大会というと地元の方にはあまり馴染みがあるか分かりませんが、レーティング大会は日本各地で行われてます。
近くだと名古屋近辺や三重県が盛んに行われてます。
レーティングという全国共通の点数があるので自分の実力がはかりやすいです。

棋匠会「R」大会は豊橋で第3or4日曜日にやってますが地元東三河の方や岡崎市の方、名古屋近辺の方が参加してくれてます。
近辺の強い方はほぼ参加して、長い持ち時間でガッツリ指してます。
なので、棋匠会「R」大会でA級優勝すれば地元で一番強い認識を皆さん持ってます。

結果は大会終了数日以内にアマレンホームページに自分の点数結果が載りますが、1900点を越えればなかなか強いかなという感じです。

最近は参加者20名辺りですが、B級クラスの下の方でも初段近くあるので、あまり誰でも大会参加くださいとは言えない所もありますが見学などは自由ですので気軽にお越しください。

支部のお子さん達も他の名古屋や三重県のレーティング大会に参加してますが、色々揉まれて強くなって行って欲しいです。



棋遊太
プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR