赤旗将棋大会

sakuhideです。
棋遊太さんの記事にある通り、9/23に赤旗将棋大会が開催されました。
A級は全員棋匠会のメンバーでした。
結果は棋遊太さんの記事に書かれた通りです。

私は4回目の参加にして初優勝することができました。
対戦した相手は皆棋匠会の強豪ばかりなので、
優勝できたのは運がよかったとしか言いようがありません。
せっかくなので自戦記を書こうかとも思いましたが、
前回の記事で疲れた内容を誇れるような将棋ではなかったため今回はナシで。
将棋の内容はどうであれ、全国大会への道が繋がったことは素直にうれしいです。

県大会は10/9です。
N井君、S木君とともに頑張ってきます。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

9月の練習会の模様

練習会ですが以前に書いた通り月に2回のペースで南栄将棋クラブでやってます。
学生の子が取りまとめをやってくれていますが、皆さん好きな時間に来て指してますので興味のある方は気軽にお越しください。


9月24日(日)の練習会風景です。


【日程】第2、第3又第4日曜日の月2回(第5もあり)
【場所】南栄将棋クラブ
【時間】13時から夜まで※たまに帰りにみんなでご飯行きます。
【席料】一般600円、中学生まで400円
駐車場は5台位なら停める場所あります。

ガチの練習会というよりは部活サークルの延長みたいな雰囲気なので気軽に見学もOKです。
ちなみに自分はその日は東海団体リーグ戦で名古屋に行った後に夕方位に南栄クラブに着いて、sakuhideさんがまとめた東日新聞さんへの観戦記を確認して少し指して帰った感じです。

レーティング大会はピリッとしてますが、練習会は適度に緩い感じなのでそのままの雰囲気で行って欲しいなあと思います。



棋遊太

赤旗囲碁将棋東三河地区大会の結果

9月23日(土)に豊橋市民文化会館で赤旗大会がありました。
将棋の参加者が20人位集まってA級,B級,C級に分かれて対戦しました。
A級参加者は全員が棋匠会支部の方で普段指してる身内同士の対戦でした。

A級 優勝 sakuhideさん
準優勝 N井さん(技科大生)

B級 優勝 A川さん
準優勝 S木君(小学生)

以上の方が10月9日(月祝)の名古屋での県大会に参加出来るので是非頑張って欲しいです。
うち3人は普段練習会で指してるメンバーなので、それまでに切れ負けの対戦の練習もいいかなと。

赤旗大会の運営の方も毎年準備も大変かと思いますが、地元→県大会→全国大会に繋がる大会は貴重なので長く続けて頂けたらと思います。

県大会の結果は改めて報告します。



棋遊太

日曜の大会振り返り

sakuhideです。
日曜日のレーティング大会の将棋を振り返ってみようと思います。
大会中の私の心理状態を織り交ぜながら書いていきたいです。

前回私は3勝1敗でしたが、いつもより当たりが緩かったのも事実。
今回のA級はレベルが高く、自分にとっては正念場でした。
一歩間違えれば全敗の可能性もあるところでしたが・・・。

①1回戦
棋遊太さんと当たりました。
相矢倉で優勢になりましたが、両取りをうっかり。
形勢自体はまだまだ難解でしたが、
方針がわかりにくく勝ちにくい展開となりました。
時間がない中で踏ん張りがきかず、逆転負け。

初戦での逆転負けは痛すぎるものであり、引きずってしまいがち。
そのまま全敗コース一直線となってもおかしくないところですが
何とか気持ちを立て直して、2回戦に臨みました。

②2回戦
大学時代からの知り合いと対戦。
中盤の入り口で豪快な攻めが炸裂し、形勢は難しいながらも勝ちやすい局面に。
相手の粘りに手を焼きながらも寄せ切ることができ、本日初勝利。

この1勝で全敗の可能性がなくなり、かなり気が楽になりました。
今回のように強敵との対戦が続く場合、1勝1敗で臨むのと2連敗で臨むのとでは大違い。

③3回戦
技科大の強豪Wさんと対戦。
序盤にちょっとした駆け引きがあり、ノーマル四間対急戦となりました。
駆け引きが功を奏したのか、中盤あたりでは作戦勝ちを意識していましたが、
簡単に勝たせてくれる相手ではないことは百も承知。
案の定こちらにミスが出て攻めが切れ模様、おまけに自陣にも火が付く最悪の展開。
しかし相手陣も薄いので、あきらめず粘っていたら怪しくなってきて、
どさくさに紛れて少ない駒で絡みついて再逆転勝利。
この1勝はとても大きかったです。

④4回戦
このところ何連敗しているかわからないAKR君と対戦。
多分2年くらい勝っていないような・・・?
相矢倉で仕掛けが上手くいかず、劣勢に。
しかも残り時間がこちら5分対相手20分以上という非常に辛い展開。
しかし、馬を2枚作り、入玉を含みに何とか粘れそうな形をつくることができました。
相手も入玉を防ぐ手段が難しかったようで。
入玉の目途がたち、形勢はともかく方針がわかりやすい局面になったので、
残り時間の少なさが響かなくなり、気分的にも楽になってきました。
最後は自玉の安全を確保し、寄せるだけの展開となり、勝つことがてきました。
長く続いた対AKR戦の連敗がようやくストップ。

まとめ
強敵相手に3勝もすることができたのでよかったです。
内容は必ずしも満足のいくものばかりではありませんが、
いつもより手が伸びていたし、特に3局目は敗色濃厚の中、
我ながらよく心折れずに指すことができたなと思います。
4局目も粘り勝ちで、あきらめない姿勢がいかに大事かということを再認識した大会でした。

また1局目の敗戦は、直接の敗因は両取りうっかりですが、冷静に見ればまだ難しい
局面でいかに踏ん張れるかが大事なところだったと思います。
悪い流れを断ち切れなかったことは反省すべき。
1勝した後の3局目、4局目では踏ん張れていたのだから、メンタルの問題が大きいと思います。
両取りうっかりにしても、早く勝ちたいと焦るあまり読みが浅くなってたのが原因でした。
逆に相手からすれば、相手を楽にさせないような指しまわしがミスを誘発したといえます。
(これは上記の「あきらめない姿勢」に通じるものです)

今回は好成績でしたが、次回も同じような成績を残せる保証はどこにもありません。
今回の大会で学んだ「あきらめない姿勢」を、普段の練習から意識していきたいです。


第49回棋匠会「R」大会 開催報告

sakuhideです。
台風の影響で人数が少なくなることが懸念されましたが、
予想に反して21名もの方が集まりました。
岐阜県から小学生の子が来てくれました。遠いところありがとうございました。
名古屋や岡崎から来てくれた方もいて賑やかな大会になりました。

第49回棋匠会「R」大会
日時:9月17日(日)10:00~
会場:アイプラザ301,302号室
結果
A級
1位:前田博さん
2位:柴田英幸さん
B級
1位:小山竜之介さん
2位:白木大輔さん

【コメント】
A級は今回も3勝1敗が4人並ぶ混戦となりましたが、ソルコフの差で前田さんが優勝しました。
2位には柴田さんが食い込みました。
今回のA級はメンバーの棋力が拮抗していたこともあり、なかなかの激戦だったと思いますが、
実戦経験を含めた戦い方の上手さが発揮されたのではないでしょうか。
B級の小山君は圧倒的な強さで優勝しました。
1500点台のメンバー相手に全勝していますし、そろそろB級卒業でもいいかな?
2位争いは混戦でしたが、白木君がソルコフの差で競り勝ちました。

さて、次回はいよいよ50回目です。
10月22日(日)にアイプラザです。
詳細は追って書いていきますが、たくさんのご参加をお待ちしております。
プロフィール

Author:kishoukai
愛知県豊橋市を中心に活動する将棋のサークルです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR